やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

タパス風三品 ーセヴィチェ&椎茸のファルシ&アスパラの豚肉巻きー

一昨日はバスク地方のピンチョス風の夕食でしたが、夕べはタパス風。スペインは大好きな国で、今まで4回訪れていますが、この国の食事はどこへ行っても本当に美味しい!

ピンチョスとタパスの違いは?同じおつまみ系ですが、ピンチョスはバスク地方特有の言い方、他の地方ではタパスと言うと私は解しています。 タパスのタパは「蓋」、ピンチョスのピンチョは「串」を意味するのだそうです。詳しいことはここに書いてあります。

ちなみに2012年9月、娘夫婦と一緒の「ピンチョス三昧の旅」の記事は「ピレネー紀行(1)」から「ピレネー紀行(11)」までをご参考ください。

さて、クランブルを作って余ったマンゴーはアボカド、マグロのお刺身などと柚子胡椒と青紫蘇で和風味のセヴィチェにしました。セヴィチェは何度もアップしていますが、一応詳しいレシピを下に書きました。

a0127398_252353.jpg

4つ余っていた生椎茸はほうれん草、椎茸の軸、エシャロットを炒め、アンチョビ、少量の生クリームとパルメザンチーズを詰めて、オーブンで焼いてみました。(生椎茸は最初に10分オーブンで焼いてから詰め物をし更に15分焼きます。最後の5分でパン粉をのせました。)

a0127398_2521622.jpg

これだけではタンパク質が足りないので、豚肉の薄切りでアスパラをまいてソテー。

a0127398_2523119.jpg

全部が少しずつなので、計画した訳ではないのに、タパス風になりました。

a0127398_252476.jpg



マグロとマンゴーとアボカドの柚子胡椒のセヴィチェ
材料(二人分)


マグロのお刺身 約80g 角切り
マンゴー 半個  角切り
アボカド 小1個 角切り
青ネギ 1本 薄切り
ライムのゼスト 擂り下ろして半個分
ライムジュース 半個分
青紫蘇 5枚 千切り
柚子胡椒  小匙1(お好みで増減して下さい)
生姜 指先大 皮をむいてみじん切り
醤油  小匙1
塩 適宜
ラム酒 出来れば白 小匙2

上記の材料をすべて混ぜて、ラップをして冷蔵庫で出来れば1時間はおく。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-04-08 02:55 | レシピ