やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

筍づくし 田楽&姫皮の梅肉和え&筍ご飯

サンディエゴでもフレッシュな筍が手に入ります。中国産ですが。日本のもののように香りは高くありませんが、フレッシュなものはやはり美味しいです。

ニジヤさんで安売りだったフレッシュな筍。糠と鷹の爪で50分程下茹でし、一品は豆腐と一緒に田楽。鉢植えの30センチにも満たない山椒の小さな木から、もったいないので一枚だけ木の芽を摘みました。

豆腐は2センチの厚さに切り、ペーパータオルにくるんで電子レンジで1分半。下茹でした筍は、先の方を鰹だし汁とみりんと醤油で10ー15分煮て更に下味をつけ、豆腐と一緒に網で焼きます。

八丁味噌(大匙1)、赤味噌(大匙1)、みりん(大匙1)、砂糖(小匙2)を火にかけて弱火で練り、田楽味噌に。

a0127398_1475714.jpg

豆腐と筍が焼けたら、片面に田楽味噌を塗り、芥子の実を散らし、木の芽をあしらいました。

姫川は千切りにして、梅干しの果肉を叩いて砂糖(小匙1/2)、米酢(小匙1)、醤油(少々)を混ぜて和えました。

a0127398_1481838.jpg

筍の根元の方は歯触りが出るくらいの厚さと大きさの乱切り、湯通しした油揚げと一緒に酒、醤油も混ぜて、お米と一緒に炊き上げました。

a0127398_1483345.jpg

マグロのお刺身が安売りだったので、一番小さいパックを買い求めました。ハワイ産のメバチマグロは冷凍でないフレッシュなものです。赤身ですが冷凍していないお刺し身は美味しいです。

a0127398_1484783.jpg

お刺身が夕べ特に美味しかったのはもう一つ訳があります。それはお醤油です。先日日本からいらした方にお土産として頂いたもので、「御用蔵」で作られた特別なお醤油です。とてもまろやかな味で塩味が全く舌に残りません。お刺し身もお醤油でこんなにも違うと再発見しました。

a0127398_1485961.jpg

それにしても、季節の筍と木の芽が出会いのものだということを発見した方は、素晴らしい味覚のセンスをお持ちだったと敬服します。

a0127398_1491470.jpg

ほうれん草のお浸しを副菜に、外国でこのような和食が食べられるとは、サンディエゴは本当に幸せな所です。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-04-21 01:51 | レシピ