やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

鴨のマグレとピーチ&ビーツとりんごのサラダ

和風にしようと買った鴨ですが、スーパーで山と積まれた桃を見て気が変わりました。メキシコ産の黄色い桃。温かなメキシコではカリフォルニアより2ヶ月程早くに桃が収穫できるのですね。

サンディエゴはメキシコの国境まで車で30分。人間も物資も違法なものもメキシコとは頻繁な行き来があります。

桃を見たら、鴨と合わせたくなりました。また季節が巡って、春というか初夏のものが出始めたのです。

a0127398_138113.jpg

サラダは残っていたビーツにこれもまた半分ばかり余っていたりんご、ゴートチーズ、胡桃、終わりかけた鉢植えの春菊でサラダ。

a0127398_1381430.jpg

ビーツの程よい甘さ、りんごの甘酸っぱさ、ゴートチーズ、胡桃はとても良い組み合わせで、ドレッシングがいらない程ですが、シャンペンヴィネガーとオリーブオイルをまわしかけました。(チーズが入るので塩も入りません。)

a0127398_1382963.jpg

これで友達から頂いた二つの大きなビーツを食べ切りました。


鴨のマグレとピーチ
レシピ:Dorie Greenspan著「Around my french table」参考
材料 (一人分)


鴨のマグレ 1枚
桃 小2個
ガーリック 1片 潰す
タイム 適宜 (出来ればフレッシュなもの)
蜂蜜 小匙1と1/2
ポートワイン  大匙2ー3
バルサミコ酢  小匙2
白ワインヴェイネガー  小匙2
塩、胡椒 適宜

1.鴨は余分な皮を取り除き、皮目に格子状の切り込みを入れ、両面に塩胡椒する。

2.フライパンを非常に熱くし(油はしかない)皮目から焼く。火は弱めの中火。厚さにもよるが、片面約4分。皿に取り出し、アルミホイルをかぶせる。

3. フライパンに脂分小匙2程残し後は捨て、ガーリックとタイムを入れ、ピーチをソテーする。両面が狐色になったら別皿に移す。ガーリックとタイムは捨てる。

4.フライパンに蜂蜜を入れ、溶けたらポートワイン、ヴィネガー類、鴨肉から出た肉汁を加え少し煮詰める。

5.ソースを煮詰めている間に鴨を削ぎ切りにして皿に桃と一緒に盛る。

6.ソースを上からかけてサーヴする。

鴨はロゼに仕上げた方が旨味があります。ソースが熱いので切った鴨が加熱されますので、ご注意ください。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-04-22 01:39 | レシピ