やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

バルサミコ酢で煮込んだ鶏手羽

友達と頂いたサングリアで使った赤ワインがまだ少し残っているので、これに合わせた料理を考えました。シドラを使ったスペイン料理の次はイタリア料理。バルサミコ酢の料理です。

本来はコーニッシュヘンという5週間以内の若鶏を使うものですが、昨日は煮込んでもパサパサにならず、手に入りやすい手羽先を使ってみました。

白ワイン、バルサミコ酢、チキンストック、生ハム、ケイパー、アンチョビ、トマトペースト、黒オリーブと、材料もとてもイタリア的。レシピは下に書きました。

a0127398_2102027.jpg

蕪は和食の焦がし煮を洋風に変えました。四つ割りにした蕪は、茎と実の境目の茶色い所だけ皮をむきます。切ってから再度、茎の中をきれいに洗って砂などを取り除きます。

a0127398_2105783.jpg

オリーブオイルで全面を少し焦げるくらいに炒め、チキンストック、レモンの皮、タイム、塩、白胡椒を入れて弱火で蓋をして蒸し煮に。さっぱりとして美味しい一品に仕上がりました。

a0127398_211103.jpg

サラダはアボカドとオレンジ、チェリートマトです。オレンジジュースとオリーブオイルをかけただけのドレッシングで、塩はほんの少しだけ使いました。とても甘いオレンジで、塩気がなくとも充分美味しいサラダになりました。

バルサミコ酢で煮込んだ鶏手羽
レシピ:Mario Bataliのレシピを参考にアレンジ
材料(一人分)1カップはアメリカサイズの250ml


鶏手羽 (途中の関節で分けて5−6本)
オリーブオイル 小匙1
白ワイン カップ1/4
チキンストック カップ1/4 (出来れば自家製、市販品なら塩分の少ないもの)
バルサミコ酢  カップ1/4
生ハム 2枚 角切り
ケイパー 小匙1
アンチョビペースト 小匙1/2
トマトペースト 小匙1
種無し黒オリーブ 5ー6個
塩、胡椒 適宜
パセリ みじん切り 小匙2

1. 鶏手羽に塩胡椒して、オリーブオイルを熱した厚鍋(私はルクルーゼを使用)で、両面が狐色になるまで炒める。

2.白ワイン、バルサミコ酢を加え、鶏手羽にからめ、生ハム、ケイパー、アンチョビペースト、トマトペースト、オリーブ、チキンストックを入れて、20分くらい蓋をして煮込む。

3.鶏肉が煮えて、ソースがトロッとしたら、皿に盛り、パセリを散らす。

塩気のあるものが沢山入るのでソースに塩はいりません。市販のチキンストックをお使いになるときは、塩分に十分ご注意ください。




ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-04-25 02:15 | レシピ