やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

アボカドの冷製スープ

4月29日以来35度以上の気温をもたらしたサンタアナの熱風も、昨日の金曜日は幾分おさまり、30度を下回りました。

それでも暑いことには変わらず、夕食も余り火を使わずに冷たい物が欲しくなり、冷蔵庫にあるアボカドで前から気になっていた冷製スープを作りました。

ガーリック(2片)を8分茹でて冷水に取り、アボカド(1個)、ライムジュース(半個分)、香菜(10本)、セラノチリ(少々)、水(200ml)をミキサーで撹拌。塩で調味し、冷蔵庫で冷やします。本には書かれていませんでしたが、何かお酒類を入れた方が良いように思い、ホワイトラム酒を小匙1程加えました。これは大正解。洒落た味になりました。

a0127398_15973.jpg

かなりクリーミーで、スープというよりクリームのようになったので、もう少し水を入れても良かったようです。

ニジヤさんから買って来たお刺身のシマスズキはセヴィチェに。色々なレシピがありますが、今日は “Pintxos”の本に載っていたレシピを試しました。

ライムジュース、ガーリックのみじん切り、エシャロットの薄切り、セラノチリ、香菜、ナンプラー、そしてレシピにはなかったライムのゼストを加えました。

a0127398_1593252.jpg

フルーツトマトとロメインレタスと一緒に盛りつけましたが、ナンプラーとエシャロットがタイのセヴィチェみたいですね。

もう一品は空豆とスナップエンドウ。これも上記の本の中のレシピを参考にしました。茹でた空豆をクレームフレシェで和えるのがオリジナルですが、沢山余っているマスカルポーネを使ってみました。が、ちょっとこれは濃厚すぎたかも。

a0127398_15951100.jpg

クレームフレシェの代わりなら、ヨーグルトの方が良かったかもしれません。あるいはレモンのゼストだけでなくジュースも入れれば良かったのかもしれません。研究の余地があるのでこのレシピはのせません。

a0127398_212792.jpg

三品とも娘がクリスマスプレゼントにくれたレシピ本”Pintxos”からのものです。夕べは本当は和風の夕食にしようと思ってニジヤさんへ買い物に行ったのですが、冷製スープが欲しくて、スペイン風料理になってしまいました。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-05-04 02:01 | レシピ