やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

キムチ鍋

3月にいつもの仲間でお好み焼きパーティーを開いた時、お好み焼きを作ってくれた彼女が「私、キムチ鍋得意なの。」と言い出しました。でもご主人が辛いものが苦手で家では作る機会がないとか。

それはもったいない。辛いものが好きな私たちはすぐに意気投合。5月はキムチ鍋にすることにしました。ところが数日前から35度を超えるような猛暑日が続きました。でも、暑いときに辛いものは案外良いものです。暑くともキムチ鍋を決行することにしました。

幸い4日の日曜からは平常の気温に戻り、窓を開ければ涼しい風が入り、絶好の鍋日和になりました。

材料、鍋などすべて私の家に持ち込んで皆でワイワイ。

まずは牛肉を肉たたきで叩いて2センチ幅に切ってコチジャン、オリゴ糖、韓国のお酒、パッションフルーツのシロップ、胡麻油、大蒜などでマリネ。

a0127398_122278.jpg

煮干しの出汁も作ります。

a0127398_1225857.jpg

他の材料はネギ、ニラ、タマネギ、キャベツ、エノキ、油揚げ、豆腐、そして大量のキムチ。

a0127398_1231547.jpg

a0127398_1232737.jpg

鍋を熱して胡麻油を入れマリネした牛肉を投入。焼き色をつけて大量の大蒜。10分程もうもうと煙を立てて焼きます。(友達のサジェスチョンにより、テーブルクローズは白から汚れても良い古いものに変えました。)

a0127398_1234137.jpg

a0127398_1235695.jpg

キムチを加え、野菜類を加え、煮干しのだし汁を入れ、コチジャンを加え、醤油を少々。

a0127398_1485089.jpg

a0127398_124228.jpg

a0127398_1243435.jpg

良い具合に煮えて来たところで各自のお皿に取って、「いただきます。」
キムチの程よい酸っぱさ、甘さ、辛さ。いくらでもいけます。

a0127398_1245085.jpg

〆はおうどん。

a0127398_125458.jpg

喋りながら食べ、食べながら喋り、あれだけあった材料が4人でほぼ無くなりました。誠にご馳走さまでした。

a0127398_129501.jpg

デザートは前日私が作って置いた洋梨のエスプレッソ・コンポートと木曜日に多めに作ったチョコレートチップのクッキー。さっぱりした方が良いかと思い、果物のデザートにしました。何度か載せているレシピですが、再度、下に書きました。

午前11時から夕方5時まで、とても楽しい宴でした。


洋梨のエスプレッソ・コンポート
Jacques Pepinのレシピより
材料(4人分)カップはアメリカサイズの250ml


洋梨(ボスクのような少し固めのほうが良い)4個 皮をむき、底の方から芯をくりぬく。(メロンボーラ  ーを使うと簡単です。また茎は残しておきます。)
エスプレッソコーヒー 2カップ(普通の濃い目のコーヒーでも良いですが、インスタントでないほうが  美味しく出来ます。)
水 約2カップ
ブラウンシュガー 1/3カップ
レモンの皮のすりおろし 小匙1
カルーアなどのコーヒーリカー 大匙2

1.皮をむいた梨を丁度4個入る大きさの鍋に入れ、エスプレッソを加え、梨がかぶるくらいの水を加える。砂糖を入れ、煮立たせる。煮立ったら弱火にし、蓋をして柔らかになるまで煮る。ペーパータオルを4重にして上に載せると良いです。(梨の硬さによって時間を加減する。梨がそれほど硬くなかったので、私は20分でしたが、硬いときは30-35分かかることもあります。)

2.梨をボウルに取り、ジュースを1カップになるまで煮詰める。レモンの皮を加え、梨の上にかける。冷蔵庫に入れて冷す。(前の日に作って置けます。)

3.サーヴするときはコーヒーリカーを皿に注ぎ、梨を置き、エスプレッソの汁をかける。

お好みで、プレーンなケーキやアイスクリームを添えても良いです。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-05-06 01:36 | レシピ