やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

塩の華さんのレモンケーキをオレンジでリベンジ

たまたま韻を踏んでしまいましたが、先日塩の華さん「ふんわりしっとりレモンケーキ」を作りました。ところが、真ん中のクリーム状が価値あるケーキらしいのに、焼き切ってしまいましたので、もう一度作ってみました。

今回はオーガニックのジューシーなオレンジ2個で。知野ファームで求めたオレンジは本当に甘くジューシーです。ネーブルオレンジではなく、所謂オレンジです。(ジュースの量を量りませんでしたが、多分2個で150mlはあったと思います。)

前回は9インチx9インチ(23センチ)の正方形の型を使い、早くに焼けてしまったので、今回は23.5センチ(9と1/4インチ)x11センチ(4と1/4インチ)のパウンドケーキ型を使いました。

そして、オーブンのラックも前回はやや下方でしたので、真ん中にしました。これらが奏を効して表面の焼き色もしっかりと、そして中がトロトロのクリーム状になりました。

a0127398_2493291.jpg

焼き時間は23分。20分ではまだ生地が型の中で揺れる状態でしたので、3分追加。

チョコレートケーキ以外にも、ケーキによっては中が半生のクリーム状のものも美味しいということを学びました。

端から2センチくらいのところはまだクリーム状ではありません。

a0127398_2511343.jpg

丁度真ん中、全体の三分の一程がクリーム状になりました。

a0127398_2512719.jpg

焼き切った前回のものも大変美味しいケーキでしたが、クリームをわざと中に詰めたように仕上がるこのようなケーキもとても美味しいです。また、甘いオレンジより酸味のあるレモンの方が一層合います。

次はやはりレモンでトロトロになるように作りたいと思いました。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-05-14 02:52 | レシピ