やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

赤蕪の即席千枚漬け&絹さやの炒め物

山火事が起きてから四日目の朝を迎えました。鎮火した箇所もありますが、未だに燃え続けている所、新たに火事が発生した所もあります。16日の今日は気温も幾分下がりそうで、このまま沈静化してくれればと願っています。

16日、金曜の朝9時頃我が家の近くからみた火事の煙。

a0127398_1305329.jpg

頭上は青空ですが、煙の帯が広範囲に渡っています。

a0127398_131536.jpg

今日は1週間程前に作った赤蕪の即席千枚漬けをご紹介します。色もきれいで、しかも美味しく、保存もききます。普通の蕪でも出来ますが、赤蕪で作るときれいな色に仕上がります。

赤蕪は皮だけが赤く中は白いので皮はむきません。普通の蕪も柔らかければ皮をむく必要はないでしょう。スライサーで茎を持って丸い形にスライスします。(くれぐれも指をスライスしないようにお気をつけ下さい。)

蕪の重さの約1%の塩を振ってかき混ぜ、漬け物器で約2時間漬けます。水が上がって来たら軽く絞って、昆布(適当に切る)、酢(蕪1キロに対して大匙2)、みりん(蕪1キロに対して大匙3)、砂糖(蕪1キロに対して大匙1)、あれば柚子の汁と皮(適宜)を混ぜたものをかけて更に漬け物器で漬けます。(婦人之友社編集「おいしい漬物」を参考)

a0127398_1313167.jpg

私は柚子がないのでレモンを代わりに使いました。一晩冷蔵庫に入れておいたら、きれいなピンク色に仕上がりました。

今時の柔らかな絹さやは筋を取る必要もありません。洗ったらそのままサラダオイルでしゃっきり炒めます。火を止めて醤油をジャッとかけ、削り節をかけて頂きます。

a0127398_1315848.jpg

簡単ですが、旬の絹さやならではの美味しさです。

a0127398_132204.jpg

この日のメインは鰈のソテー。表面をカリッと仕上げ、大根おろしとレモンで頂きました。

a0127398_1323297.jpg

山火事はまだまだ気が抜けませんが、この週末の気温の低下でこれ以上の被害がでないことを祈るばかりです。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-05-17 01:36 | レシピ