やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

赤い食卓 ーパプリカとトマトを使った中華料理二品ー

車の走行距離が6万マイルを超えました。6万マイルは9万6千キロ。それほど遠出はしていないのにいつの間にか沢山走っていました。

車を6万マイルのメインテナンスに出したので、ガレージが広く感じます。足のない日は買い物もせず家でゆっくり。と思っていたのですが、冷蔵庫の中のステーキ用の牛のフィレ肉をみて、赤いパプリカと一緒にオイスターソース炒めが食べたくなり、歩いて近くのスーパーへ。

サンディエゴで歩いて行ける距離にスーパーがあるのはとてもラッキーです。パプリカとついでに朝食用のバナナを購入。

牛肉のフィレは柔らかく、アクセントに入れたハラペニョペッパーのピリッとした辛さが白いご飯に合いました。

a0127398_2514129.jpg

もう一品も赤い料理でトマトと卵。卵は塩胡椒と一緒にかき混ぜておきます。中華鍋を熱してサラダオイルを入れ、卵を流し入れ、固まらないうちにトマトのスライスを入れてかき混ぜます。青ネギを散らしてお皿へ。卵が半熟に仕上がるように手早くするのがコツですが、簡単なのに美味しい一皿です。(これはFuchsia Dunlop著「Land of Plenty」を参考にしました。)

a0127398_2515392.jpg

目に鮮やかな赤い色の食卓になりました。赤い色を欲した私の深層心理は何だったのでしょう。

a0127398_252579.jpg


*サンディエゴオペラがとりあえず2015年のシーズンは存続することになりました。予算削減でワグナーの「タンホイザー」は上演中止、給与も10%カットなそうです。少し胸を撫で下ろしましたが、これからが正念場でしょう。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-05-22 02:52 | レシピ