やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

アフガニスタン料理のレストラン&ブルーベリー摘み

サンディエゴの北北東にテメキュラ(Temecula)という街があります。カリフォルニアの中ではマイナーですが、サンディエゴ近辺としてはワイナリーがあることで有名です。

このテメキュラの街はワインの他にもオリーブオイルやベリー類も名物です。5月から6月にかけてブルーベリー摘みが出来るというので、友達と三人で行ってきました。

我が家から車で約1時間の距離ですから、どうせならランチもそこで頂きましょうと調べると、アフガニスタン料理のレストランが人気のあることが分かりました。

a0127398_1342839.jpg

パミール・カボブハウス。店内はちょっとキッチュな雰囲気。子供の民族衣装が可愛いですね。

a0127398_1344172.jpg

まずは前菜二皿を三人で分けます。

ボルタ(Borta)。ベイクした茄子、タヒニ、ガーリック、レモン、ヨーグルトのペーストを温かなピタにつけて頂きます。カエンヌペッパーのピリッとした辛さがアクセントになって、とても美味しい。

a0127398_1345463.jpg

ドルマ(Dulma)。葡萄の葉には何かの穀物(お店の方に聞いたのですが、穀物とだけで、何の穀物かは教えてくれませんでした。)が包んであり、ヨーグルトソースにつけて頂きます。葡萄の葉っぱが美味しく、もしかしたら、ワイナリーの街ですから、葡萄の葉っぱもこの店の自家製かもしれません。

メインは三種類を三人でシェアー。牛肉、鶏肉のシシケバブ(アフガニスタンではシシカボブ:Shisi Kabob)と海老のタンドーリ。スーマックが沢山振りかけられています。

a0127398_1355073.jpg

a0127398_136202.jpg

特にチキンが柔らかで一番美味しかったです。ついて来たソースにつけて食べるのですが、このソースが美味しく、何が入っているか聞いてみました。

a0127398_1363120.jpg

それによると、香菜、ハラペニョ、後は秘密ということでした。私たちの舌では、その他にはエシャロット、赤唐辛子、酢(普通のヴィネガー)、塩は分かりましたが、とても複雑な味ですべては分かりかねました。

付け合わせはバスマティライス二種。プレインと炒めたものと。炒めてある方が美味しかったです。後はくたくたに煮た(冷凍のような)ほうれん草。

皆アフガニスタン料理は始めてでしたが、中東料理の様でありながら、それとも微妙に違い、それほどスパイシーでもなく、美味しかったです。

さて、エネルギーを補給した後はいよいよブルーベリー摘みへ。

ここは内陸ですから、サンディエゴより気温は高く、恐らく午後1時過ぎは30度近くあったと思われます。気温が高いのもさることながら、日差しの強さが半端でありません。

a0127398_1375175.jpg

日焼け対策に長袖、帽子、サングラスですが、時々クラッとする程の暑さです。

a0127398_138469.jpg

木によって甘いもの、やや酸っぱいものがあり、最初は味見しながら摘んでいたものの、途中からそんなことをする気力もなくなり、熟れている枝からしごくように採りました。でも、うまいことにまだ緑色の熟れていない実はしごいても枝についたままなのです。

a0127398_1381365.jpg

それでも皆頑張って1時間近く、私は1.5キロ程の収穫でした。しめて、20ドル。(一つだけ逆さまに撮ってしまいました。相変わらずドジな私です。)

a0127398_138316.jpg

特に選んで採らなくとも、とても甘く美味しいブルーべリーです。さて、これで何を作りましょう。楽しみです。

a0127398_138435.jpg




ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-05-30 01:41 | レストラン