やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ラーメン(夫のレシピ)

10日に一回の割合で作るラーメンですが、今まできちんとした作り方をアップしたことはありません。麺もスープも市販のものを使うので、紹介するのは気がひけたからです。

でも、おいしいラーメン屋さんが余りないサンディエゴでは、15分もかからずに出来るので、とても便利、そして美味しいです。

用意するものは美味しいラーメン、南カリフォルニアで作られた「やまちゃんラーメン」です。醤油、味噌、豚骨の三種類があり、濃い味と薄味の両方がありますが、濃い方が私の好みです。

a0127398_1391173.jpg

あとは玉葱の薄切り(一人1/6ー1/8個)、もやし、葱の千切り、豚ひき肉(50ー60g)です。

a0127398_1393360.jpg

熱くした中華鍋にサラダオイルを入れ、もやしをさっと炒めて皿にとります。(ニラを一緒に入れるのもおいしいです。)

ざっとペーパータオルで中華鍋を拭いて新たにサラダオイル(お好みでラードでも)を熱して、玉葱をしんなりするまで炒め、豚ひき肉を投入。強火でひき肉をしっかり炒めます。これが肝心です。豚肉の色がすべて白っぽくなり、油が透明になったらきっちり火が通った証拠です。(辛いラーメンを作るときはこの時点で豆板醤を入れて良く炒めます。)

そこへ水(袋の裏に書いてある分量より私は少し多めに入れますが、お好みでどうぞ。)を入れ、煮立ったらスープのもとを入れかき混ぜ、最後に炒めておいたもやしを入れます。

麺は煮立ったお湯に入れてから2分(袋には2分半と書かれていますが、私はやや固い方が好きなので)。スープの出来上がりとタイミングを計って茹で過ぎないように。

水を切った麺を丼に入れ、スープを入れ、最後に葱の千切りをたっぷりのせます。醤油なら胡椒、味噌なら七味をふりかけて出来上がり。

a0127398_1395347.jpg

これは何を隠そう、札幌育ちの亡き夫が考え出したレシピです。玉葱は余り多くない方が美味しいのと、豚肉をしっかり炒めるというのは作るうちに分かった私のアイディアです。

もやしを炒めてから写真を撮って食べるまで、12分でした。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-06-01 01:42 | レシピ