やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

野菜中心の和食四品

知野ファームから買い求めた野菜を使った二日前の夕食です。

サラダに使った残りの芥子菜はさっと茹でてから、昆布締めに。茹でて(水にとらず、団扇で扇いで冷まします。)水気を絞り、塩を振リ、さっと水に通した昆布に挟んで漬け物器で漬けます。少なくとも3時間は漬けた方が良いのですが、時間がなく1時間しか漬けませんでしたが、昆布の味はしました。

a0127398_1352568.jpg

生のままの方が筋が気にならずパリパリとしますが、これもまた、乙なものです。

ロマノインゲンは茹でて食べやすい大きさに切ってから酢味噌に青紫蘇の千切りを加えて和えました。茹でてからごま油で炒め甘味噌で和えて、青紫蘇を散らすレシピもありますが、もっとさっぱりと仕上げました。

a0127398_1353793.jpg

銀ダラは塩麹に一晩漬けておきました。水分をしっかり拭き、片栗粉をまぶしてサラダオイルでソテー。焼けたらすぐにみりん、酒、醤油(すべて同量)に木の芽を加えた汁に5ー10分ほど漬けました。

a0127398_1354819.jpg

もう一品のお豆腐は煮奴に銀餡をかけて、生姜と青紫蘇、あみの素干しを彩りに添えました。

a0127398_136472.jpg

自分で作る和食はどうしても色彩が地味になりがちです。そんなとき、一輪添えただけで彩りよくなる春菊の花はとても重宝です。もう葉っぱは終わってしまいましたが、有り難いことに花だけは育っています。

a0127398_1361795.jpg



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-06-10 01:41 | レシピ