やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

鶏つくねの甘辛煮など和のお惣菜三品

家にいても買い物に行く時間がないときもあります。夕べは冷凍庫の鶏ひき肉でつくね。簡単ですが、ご飯にもビールにもお弁当にも合います。冷蔵庫の中から長芋とインゲンで副菜。

鉢植えの三つ葉と青紫蘇は和食の彩りにとても重宝します。茶色が多い和食の中で、緑のあしらいがあるだけで、グンと引き立ちます。

a0127398_11267.jpg

後の二品は長芋のソテー。サラダオイルで焼いた後、最後にお醤油を回しかけるだけ。最後におかかを振りかけました。

a0127398_1122099.jpg

インゲンは茹でてから胡麻油で炒め、赤味噌、砂糖、醤油を水で溶き、最後に絡め、青紫蘇の千切りを加えます。

a0127398_1123339.jpg

夜の合唱の練習に行く前、30分以内で手軽に出来る和のお惣菜でした。



鶏つくねの甘辛煮。
材料(一人分)


鶏ひき肉 150g
パン粉  大匙1
青ネギのみじん切り  大匙2
炒りごま 大匙1
生姜の擂り下ろし 小匙1/2
塩 少々
胡椒 少々
サラダオイル 小匙2
醤油 小匙1
みりん 小匙1
鰹だし汁 大匙2
水溶き片栗粉 小匙2
三つ葉(飾り)少々

1.鶏ひき肉、パン粉、青ネギ(大匙1)、炒りごま(大匙1/2)、生姜の擂り下ろし、塩、胡椒を手で良くこねるように混ぜて、ゴルフボールより少し小さめの団子を作る。

2.フライパンを熱しサラダオイルを入れ、鶏団子の全面を中火で狐色になるまで焼く。

3.余分な油をペーパータオルで吸い取り、鰹だし汁、醤油、みりんを加えてフライパンを揺すって混ぜ、蓋をして弱火で中に火が通るまで蒸し煮にする。

4.水溶き片栗粉を加え、器に盛り、残りの青ネギと胡麻をふりかける。あれば、三つ葉で飾る。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-06-28 01:16 | レシピ