やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

フルーツたっぷりのタルト

夕べはちょっとしたミーティングが我が家であり、皆さんにフルーツが沢山のったタルトをお出ししました。

a0127398_2523363.jpg

南カリフォルニアはこの時期一番果物の種類が豊富です。苺も甘くなり、ベリー類も豊富に出回っています。いつもは1パック(170g入り)が4ー6ドルもするラズベリーが99セント。ブルーベリーもブラックベリーもお手頃値段。ワシントン州の美味しいレニアーチェリーも出始めの頃は1ポンド(450g)が12ドル近くしたのに、今では3ー4ドル。

a0127398_2524758.jpg

先日独立記念日のタルトに使ったマスカルポーネもあったので、フィリングはそのときと同じです。お出しする方々が違うので、いいでしょうと勝手に決めつけ。

a0127398_253289.jpg

旬の果物がたっぷりのタルト。見た目も華やかで、とても美味しく、23センチのタルト、6人できれいに無くなりました。



フルーツたっぷりのタルト
レシピ:生地とフィリングはDorie Greenspan著「Baking From my home to yours]と「Around my French table」を参考にし、後は私がアレンジしました。
材料(カップはアメリカサイズの250ml)


タルト生地(9インチ、22.5センチのタルト型)
小麦粉  1と1/4カップ
アーモンドプードル ¼カップ
粉砂糖 1/2カップ弱
塩 小匙1/4
冷たい無塩バター  大匙9 小さく切る
冷たい卵の黄身  1個 ほぐす

フィリング (量は一応の目安です。適当に分量や割合を変えても大丈夫です。)
マスカルポーネ  約1/2カップ
粉砂糖  約1/3カップ
生クリーム 約1/2カップ
キルシュ 大匙1又はヴァニラエッセンス小匙1/2

飾り
苺 10個 縦に半分に切る
ラズベリー 1パック(170g)
ブルーベリー 2/1パック(約80g)
ブラックベリー 1/2パック (約80g)
チェリー(出来れば黄色いもの) 10個 

グレーズ
レッドカラントのジャム  約大匙3 裏ごしする
キルシュ 小匙1-2

生地
1.フードプロセッサーにドライの材料をいれ攪拌する。冷たいバターを入れて米粒のようになるまで攪拌する。

2.卵の黄身を3回に分けて入れ、10秒ずつ攪拌する。最後の卵の黄身を入れたら生地がまとまるまで攪拌する。

3.ラップにくるんで生地を取りまとめる。2枚のラップに挟んで麺棒で型より2ー3センチ大きく伸ばす。

4.バターをたっぷり塗り、パーチメントペーパーを敷き、更にバターを塗った型にラップを外した方を下にして、ラップの上から丁寧に底と側面に貼付ける。生地の薄い所は余分な生地で厚くする。

5.アルミホイルのピカピカの面にバターを塗って生地につけるように丁寧にかぶせ、冷凍庫に少なくとも30分入れて冷やし固める。

6.オーブンを375度F(190度C)に温めて、冷えたタルト生地を中段に入れて25分焼く。(重しを置いても置かなくともどちらでも良い。)

7.丁寧にアルミホイルと重しを取り、更に8分焼く。途中あまり焦げそうだったらアルミをフワッとかける。

8.表面が狐色になったらオーブンから取り出し、室温になるまで冷ます。

フィリング

1.マスカルポーネにふるった粉砂糖を加えてかき混ぜる。(あまりかき混ぜすぎると固くなるので気をつける。)

2.生クリームは泡だて器又はスタンドミキサーで固くなるまで泡立てる。1/4をゴムベラでマスカルポーネに加えて混ぜる。残り全部を加えてかき混ぜ、キルシュを入れる。

グレーズ
裏ごししたレッドカラントのジャムにキルシュを加えて混ぜる。あまり濃かったら水を適宜加えて、電子レンジで少し温めても良い。

アセンブリー
1.フルーツは洗ってからペーパータオルで水分をふき取る。

2.フルーツ類をきれいに飾り、レッドカラントのグレーズを刷毛で塗る。

冷蔵庫に入れて冷やしてからお召し上がりください。




ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-07-10 02:55 | レシピ