やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

アーモンドと葡萄の冷製スープ(マラガ風白ガスパチョ)

一月ほど前、フランスとイギリスを行き来なさっているVesper's ChronicleのYoshiさんからスペインのアーモンドの冷製スープのリクエスト頂きました。Yoshiさんの記憶ではアーモンドの他にガーリックと葡萄が入っているとのこと。

私が持っている現在では絶版になっている古いスペイン料理の本を見ると、確かにアーモンドの冷製スープが載っていました。料理名は「マラガ風白ガスパチョ」。普通のガスパチョはトマトベースの赤又はオレンジ色ですが、スペインには二つの白いガスパチョがあり、その一つがアーモンドなそうです。

南スペインのマラガに私も15年ほど前に訪れたことがあります。海沿いのお洒落な街で、有名な手長海老を食べたのはこの地だったのかどうか。

a0127398_1343087.jpg

ともあれ、「The Foods and Wines of Spain」に載っているレシピに沿って、アーモンドと葡萄の冷製スープを作ってみました。レシピは下に書きましたが、ユニークでとても美味しいスープです。葡萄はガーニッシュではなくこのスープの大事な素材です、と書かれている通り、葡萄とアーモンドのコンビネーションが最高でした。

素敵なアイディアを下さったYoshiさん、どうもありがとうございました。

a0127398_1345574.jpg

この日のメインは鴨のソテーとチェリーの赤ワイン煮。

a0127398_143785.jpg

サラダは胡瓜とオレンジです。ピーラーで薄くむいた胡瓜は塩、砂糖(いずれも少量)とシャンペンヴィネガーにマリネしました。

a0127398_135206.jpg



アーモンドと葡萄の冷製スープ(マラガ風白ガスパチョ)
レシピ:Penelope Casas著「The Foods and Wines of Spain」を参考にしてアレンジ
材料(一人分)


アーモンド 50g
ガーリック 1片
塩 少々
白い食パン 薄切り1枚 耳をとる(スープ用は3/4枚、残りはクルトン)
オリーブオイル  大匙1と1/2
赤ワインヴィネガー 大匙1
ミネラルウォーター  約200ml
種無し葡萄 皮を除いて 8ー10粒
クルトン 適宜 (1センチ角に切ったパンにオリーブオイルをまぶし、200度Cのオーブントースターで時々ひっくり返しながら、狐色になるまで焼く。)

1. 皮のついているアーモンドの場合は1分煮て、冷水に取り皮を取る。(指で押し出すようにすると、するっと剥けます。)

2. 1のアーモンドとガーリック、塩をフードプロセッサーにかける。

3.パンの3/4を水(分量外)に漬けて柔らかにし、絞る。

4.3を少しずつ2に加えてフードプロセッサーでペースト状にする。オリーブオイルを少しずつ加えて撹拌する。ワインヴィネガーを加えて、更に撹拌する。

5.ミネラルウォーターを100mlほど加えて混ぜてからしっかり裏ごしする。残りのミネラルウォーターを加え、味を見て、足りない場合は塩、ワインヴィネガーを加えて冷蔵庫で冷やす。(お好きな濃度にして下さい。)

6.器に盛ってから、皮を取った葡萄とクルトンを加える。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-07-29 01:44 | レシピ