やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ハマチ1本

一昨日の午後友達から電話がありました。釣ったばかりのハマチ(Yellowtail)を頂いたのだけれど、いらしてくれたらお裾分けします、というありがたいお話です。

勿論、駆けつけました。キッチンのカウンターにドーンとのっているハマチ。

a0127398_157228.jpg

そんなこともあろうと、YouTubeでハマチの捌き方を見てきましたので、なんとか三枚におろしました。こんな大きな魚をおろしたことはありませんので、プロのようにはいきませんでしたが、なんとかなりました。

a0127398_1572224.jpg

うっかりカメラを持っていくのを忘れ、友達が撮った写真を送ってもらいました。友達が皮をひいてサクにした状態。

a0127398_2333457.jpg

1/4のサクを頂いて、その半分はお刺し身にしました。とても、とても美味しかったです。お刺し身に切るときの包丁の感触からして違います。すっと切れるのです。下ろしているときから魚臭くなかったのですが、お刺し身も、とてもさっぱりしていました。

a0127398_1575515.jpg

中骨や鋤いた腹のところは、皮付きの生姜をたっぷり入れてアラ煮に。冷蔵庫で眠っていた牛蒡があったので一緒に炊きました。残ったので汁ごと冷蔵庫に入れて置いたら、翌日は美味しい煮こごりになりました。

a0127398_1581065.jpg

さて、頂いてきたサクの半分は塩麹に漬けて一日冷蔵庫で保存し、昨日は玉葱たっぷりのカルパッチョにしました。ワラワラというハワイのスィートオニオンと紫玉葱を氷水に20ー30分漬けて、しっかり絞り、紫蘇の葉とトマトと一緒にポン酢とオリーブオイルのドレッシングです。

a0127398_244714.jpg

塩麹にマリネしたハマチは少し濃厚な感じになり、さらし玉葱がとてもよく合いました。でも、やはり釣れた当日のお刺し身には敵いません。最初の日のお刺し身が100としたら、昨日のカルパッチョは90、お店で買ったハマチは70。なんだかもうお店でハマチのお刺身が買えなくなってしまいました。

もう一品、前菜のように作った鶏ひき肉のスペイン風つくね。実は鶏ひき肉を一昨日解凍しておいたので是非使ってしまわねばならなかったのです。本来のレシピより大分お手軽に作りました。

a0127398_1592248.jpg

付け合わせは人参のグリル。これは先日「異邦人の食卓」のタヌ子さんがお作りになった人参ローストが気になって作りたくて仕方がなかったのですが、暑いさなか、オーブンを稼働させたくなく、大分横着に作りました。

ラップをフワッとかけて、700ワットの電子レンジで2分調理。その後魚網器の上でグリルしました。そして最後に熱いうちにバターをのせました。人参の甘さが引き立ち、とても美味しかったです。グリルやローストすると、蒸したり煮たりするより甘さが増すのは興味深いです。

この人参、食べかけてから中の黄色がきれいなのに気づき、縦半分に切った写真をのせました。食べかけの写真で申し訳ありません。

a0127398_201912.jpg

サラダは黄色い桃とハーブ、クリーミーなチーズ(Saint Angel)と胡桃です。これもレタスなどサラダになりそうな野菜がなかったので、鉢植えのバジル、イタリアンパセリ、タラゴン(エストラゴン)を使いましたが、チーズと胡桃のお陰で美味しいサラダになりました。ドレッシングはライムの汁をかけただけです。

a0127398_203113.jpg

思いがけず新鮮なハマチを頂き、二日に渡ってとても幸せな夕食でした。お裾分けして下さった友達に感謝!!



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-07-31 02:07 | レシピ