やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

マグロ1本

釣れたばかりのハマチを友達からお裾分け頂いたのは7月の末。今度は釣れ立てのマグロのお誘いを受けました。

電話口で「どれくらいの大きさなの?」とビビる私に「この前のハマチより少し大きいくらい。」という友達の答え。

なら、何とかなるかもとエプロン片手に駆けつけました。大きなクーラーボックスから取り出したマグロ。先日のハマチの1.5倍はあります。長さは約70センチ。多分メバチマグロだと思いますが、確かではありません。

a0127398_2115589.jpg

ハマチより横幅があるだけ、おろすのは大変で、きれいではありませんが、なんとかやり終えました。

ハマチより身が柔らかなので、包丁はすっと入りました。でも、内蔵や鰓の大きさが半端ではありません。

a0127398_2122318.jpg

四分の一を頂いて帰ってきました。我が家の秤で量ると863g。きっと1本の重さは5キロぐらいだったのでは。

a0127398_2123738.jpg

お昼は早速鉄火丼。お刺し身のように切ったマグロは日本酒と醤油、山葵に漬けて即席のヅケ。炊きたてのご飯の上に海苔と貝割れをたっぷりのせ、マグロをのせ、青紫蘇の千切りをのせて出来上がり。

a0127398_2125218.jpg

次の日は和風カルパッチョ。ペルシャ胡瓜のスライスの上に柚子胡椒、レモン(ゼストとジュース)、醤油にディップしたマグロのスライス(少し薄めに切ります。)、水にさらしたスィートオニオン、青紫蘇、ミニトマトをのせて、更に柚子胡椒ドレッシンッグをかけて。

a0127398_2131977.jpg

血あいは身も少し付けて切り分け、皮付きの生姜のスライスと日本酒と醤油の中でクッツリ煮ました。木の芽を添えて、お酒のお供に最適です。勿論白いご飯にも合います。

a0127398_2133350.jpg

さっぱり味のマグロで、お刺し身も醤油煮もとても美味しかったです。ハマチでもマグロでもいつでも捌きに参りますので、ご用命常時承ります。

a0127398_2134921.jpg

残り半分は塩麹に漬けました。どうやって頂くか楽しみです。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-08-16 02:16 | レシピ