やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

リキュールを使って 〜メロンと生ハム&無花果とゴートチーズ〜

生ハムとメロンは出会いのもの。キッチンに数日間放置していたメロンの香りが家中に漂い始めたので、食べごろと思い生ハムを合わせました。

この生ハム、プロッシュート・ディ・サンダニエルはいつものチーズ屋さんでスライスしてもらったものです。イタリアやスペインで食べた生ハムにはほど遠いですが、パック入りとは違い、やはり美味しいです。

a0127398_205384.jpg

そして、メロンの方も少し手を入れました。フェンネルシード(あればアニスシード)とサンブーカというリキュールに漬けておいたのです。サンブーカはアニス系のイタリアのリキュールです。たまたまあったので使いましたが、パスティス、ポートワイン、普通のワインでもちょっと漬けておくと、味が複雑になり美味しくなります。

無花果の方はシェリーヴィネガーとスイート・シェリーに漬けました。甘いシェリー酒の代わりはポートワインか、もしかしたら梅酒に漬けても面白いかもしれません。

a0127398_212022.jpg

そして、こちらはバジルの葉の上に置き、クリーミーなゴートチーズ(私が使ったのはピエモント産の熟成したbrunet)をのせました。このために買ってきたチーズではありませんが、無花果とゴートチーズも相性が良いです。

フレッシュな果物をただ切っただけでなく、リキュールに10分でも漬けて置くと、味わい深いものになります。

メロンはJudy Rodgers著「The Zuni Cafe Cookbook」、無花果の方はGerald Hirigoyen著「Pintxos」を参考にしました。

美味しい二つの前菜を頂いている間にパスタを茹でます。バターとオリーブオイル、少量の水で茹でた青ネギ、コーン、トマト、ズッキーニのカラフルな夏野菜たち。この他、あればマッシュルームやブロッコリを入れても良いです。リングイーネは冷凍しておいたバジルのジェノベーゼ(パスタの茹で汁でのばして)を絡めました。

a0127398_212523.jpg

詳しいレシピは以前のサイトをご覧下さい。

夏らしく美味しい夕食でした。




ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-08-22 02:04 | レシピ