やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

牛丼&茄子とオクラと葱の和風サラダ

一昨日、テレビジャパンでたまたま見た「仕事ハッケン伝」は東京駅のデパ地下のお弁当合戦でした。

世界中で日本人ほどグルメな人たちはいないでしょう。日本のデパ地下は一つの文化で、常に美味しいもの、新しいものを追求し、様々な「食」が溢れかえっています。日本のデパ地下やコンビニをそのまま輸入したいわね、と良く日本人同士で語り合っています。

さて、この番組で出てきたお弁当、どれもとても美味しそうでテレビの前でお腹がすいて困りました。

ハンバーグ、タンの焼き肉、海鮮丼など人気のお弁当五つの中に、牛丼がありました。丁度牛肉があったので、夕べは早速真似をしてみました。

サラダオイルで一口大に切った牛肉を焼き、すき焼きより少々薄味の割り下(だし汁、醤油、みりん、砂糖)を加えて煮、一旦取り出します。玉葱の薄切りを煮汁で煮て、最後に牛肉を戻して汁を絡め、熱いご飯の上にのせました。

a0127398_1455375.jpg

サラダは茄子とオクラと葱を味噌ドレッシングで和風に。茄子は1センチ厚さに切り塩水に漬けておきます。水気を拭き、両面をサラダオイルで焼いてから蓋をして蒸し煮。

オクラは塩をまぶして洗ってから、顎の周りを剥き、色よく茹でて冷まし、斜め半分に切ります。葱は千切りにして水にさらしておきます。ドレッシングは赤味噌、米酢、サラダオイルです。

a0127398_146104.jpg

牛丼と和風サラダ。デパ地下のお弁当には敵わないでしょうが、それなりに満足する美味しさでした。

a0127398_1462461.jpg

今度日本へ帰ったら、東京駅のデパ地下のお弁当、必ず覗いてみましょう。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-09-03 01:48 | レシピ