やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

オヒョウのソテー インゲンとトマトのソース&ビーツとりんごのサラダ

アメリカのスーパーには新鮮なお魚が売られていないのが悩みの種。こんなに海に近いのに。しかも、たとえ穫れても海の温度が年中変わらないサンディエゴの近海物は、魚が怠惰だから美味しくないのだそうです。

なんだか人間にも当てはまりそうで、耳の痛いことです。

近くのスーパーで比較的新鮮に見えたオヒョウ(halibut)のフィレを買ってきました。

塩胡椒して、オリーブオイルでソテー。お皿にとってアルミをかぶせておきます。一方インゲンは茹でて斜めに半分に切り、トマトは皮を剥いてざっと種を取ってざく切り。

ソテーした後のフライパンの余分な油を拭き取り、白ワインを加えてフライパンについているものをこそげ取り、バターを加え、更に青ネギのみじん切り、インゲン、トマト、ケイパー、塩、胡椒を加えてトロッとするまで煮詰めます。

a0127398_234470.jpg

彩りのきれいな一品で、白身の魚なら何でも合いそうです。

a0127398_24896.jpg

サラダはローストしたビーツ(小1個)。りんご(半個:皮付きでも皮をむいても)、玉葱のみじん切り(大匙2ー3:洗って水分を拭きます)と一緒にヨーグルトのドレッシング。ヨーグルト(大匙3)、蜂蜜(小匙1/2)、ライムの皮とジュース(1/3ー1/2個)、塩、胡椒を混ぜたノンオイルです。

a0127398_242416.jpg

ビーツの赤が全体に染まってピンクの可愛い色になります。彩りにパセリを飾りました。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-09-04 02:09 | レシピ