やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

鶏手羽と大根の煮物

身体がコラーゲンを欲しがっているのか、急に鶏手羽を食べたくなりました。

冷蔵庫には卸しにだけ使った大きな大根が残っているので、大根、人参も加えてじっくりと煮ました。

鶏手羽は先と元の関節で二つに切ります。熱した厚鍋(私はルクルーゼを使用)にオイルをひかずに水分を拭いた手羽を入れます。中火で動かさないで焼くと、くっつかずにひっくり返すことが出来ます。

鶏手羽から出る油で充分にきれいに焼けるのです。鶏手羽に焼き色が付いたら、大きめの乱切りにした大根と人参を入れて少し炒め、日本酒を加えます。大体材料の半分くらいがかぶるほどの量です。足りなかったら水を加え、みりんと少量の醤油を加え、落とし蓋又はアルミホイルで蓋をし、更に鍋蓋をして弱火で煮込みます。

灰汁を取りながら、お醤油は途中、少しずつ2回くらい足します。最後にたまり醤油をたらっと一振り。これで美味しそうなお醤油の香りと色がつきます。大根が柔らかになる頃にはお汁はほとんど無くなっています。

a0127398_1452637.jpg

水に晒した千切りの生姜をのせて出来上がり。(薄切りの生姜を一緒に煮込んでも良いです。)鶏手羽もさることながら、大根がとても美味しくなるので、大根はたっぷり入れた方が良いです。

副菜は青梗菜のお浸し。縦に四つ割りにした青梗菜を茹で、冷めてから絞り、鰹だし、みりん、醤油の中に長いまま漬けておきます。葱の千切りをのせて。この葱が案外合います。

a0127398_145428.jpg

沢山出た大根の皮は正方形に切り、生姜の千切りと醤油を加えて一混ぜし、置いておきます。大根から水分が出たら火にかけて一煮立ちしたら、火を止めます。醤油の量が少なければお酒のお供に、少し多ければご飯のお供になります。

a0127398_1455992.jpg

相変わらず暑さが続くサンディエゴですが、栄養価の高い鶏手羽料理で元気に過ごしましょう。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-09-16 01:47 | レシピ