やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

御所柿 & おねだりリングイーネ(ナッツと無花果のパスタ)

友達から庭になったという御所柿を頂きました。
始めて聞く種類で、友達も実がなるまでどのような柿なのか分からなかったそうです。

ネットでは甘柿のルーツで小ぶりとありますが、なかなかどうして直径数センチはある大きさで、富有柿よりずっと大振りです。

a0127398_1494330.jpg

一晩室内に置いていたら、ずいぶん柔らかになってしまいました。柿は冷蔵庫に入れても柔らかになります。へたのところを水で濡らしたペーパータオルで覆い、ラップできっちり包み、冷蔵庫へ。こうすると柔らかになるのを遅くすることが出来る、ということを教えて下さったのは、ヴァージニア在住の「セラマダタンキッチン」のnyonyamammyさんです。

鮮やかな赤い色で、ジューシーで甘く、とても美味しい柿です。

a0127398_150177.jpg

夕べは残っていた生ハムと合わせました。丁度買ってあった石榴も添えて、素敵な前菜になりました。

もう一品の英語のレシピ名はBeggar’s Linguine。Beggarには乞食という意味があるので、私はずっと「乞食のリングイーネ」だと思っていました。先日作った「貧乏人のキャビア」のように高級食材の代わりに安価な食材でそれらしく作ったものかと、勘違いしていたのです。

ところが、ここで言うbeggarはあまりに美味しいので、また作って、というおねだりの意味だったのです。

a0127398_1502130.jpg

本来はナッツ類とレーズン、ドライ無花果なのですが、フレッシュな無花果があったので、使いました。確かに、レシピ名のように何度でもおかわりしたくなるような美味しいパスタです。オレンジの皮やパルメザンチーズ、パセリなどの香りも良い働きをしています。

a0127398_1504077.jpg

始めての柿と新しいレシピのパスタ。美味しくて幸せを感じた夕食でした。

一昨日の夕食時に写した鷹。時々見かけますが、写真に撮ることが出来たのは始めてです。

a0127398_151561.jpg

恐らく東の一部とカリフォルニアの海岸沿いにに生息している「Red Shouldered Hawk」でしょう。枯れ木の上から睥睨している姿には威厳があります。


おねだりリングイーネ(ナッツと無花果のパスタ)
レシピ:Dorie Greenspan著「around my french table」参考
材料(副菜として2ー3人分、主菜として一人分)


リングイーネ 70g
ピスタチオ 12ー15粒 粗みじん切り
アーモンド 約10粒 粗みじん切り
レーズン(又はサルタナ) 大匙1
無花果 (ドライでも良いです) 小5ー6個 ドライの場合は粗みじん切り、フレッシュなものは縦半分に切る。
パルメザンチーズ おろして大匙1
オレンジの皮 擂り下ろし又は千切り 大匙1 (オレンジの皮は実だけ使うときに冷凍しておくと便利です。)
パセリのみじん切り 大匙1
バター 大匙1
塩 胡椒  適宜

1. パスタはパッケージの指示に従って塩茹でする。

2. パスタが茹で上がる5分前にフライパンにバターを溶かし、ナッツ類とドライフルーツを入れる。フレッシュの無花果の場合は最後の方で加える。全体が狐色になるまで炒め、塩胡椒する。

3. 茹で上がったパスタを2に加えて混ぜる。皿に盛り、パルメザンチーズ、オレンジの皮、パセリを散らす。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-09-21 01:57 | レシピ