やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

りんごのケーキ

秋になってローカルのりんごが出始めると、必ず作るケーキがあります。りんごがたっぷり入り、ラム酒の香りの高い、簡単で美味しいケーキです

直径約20センチの型に4個のりんごが入ります。

a0127398_1303752.jpg

今回使ったのはフジ、ゴールデンデリシャス、マッキントッシュ、ガラ。ラム酒はプエルトリコ産。

バターが大匙8(アメリカのスティック1本)と少し多めに入りますが、全部一人で食べる訳ではないので、大目に見てもらいましょう。その代わり、使った無塩バターはオーガニックの発酵バター(cultured butter)です。

a0127398_131055.jpg

合唱のパート練習の後にお出ししましたが、幸いとても好評でした。何度も作っていますが、下にレシピを書きました。

a0127398_1311830.jpg

一切れ残ったケーキは私の朝食に。りんごの甘酸っぱさを生かすため甘さを控えたので、朝食にも最適です。

折角涼しくなって来たと思っていたのに、また真夏に逆戻り。昨日から30度C近くに気温が上がりました。今朝も9時にはすでに27度。犬のお散歩も早々に切り上げました。内陸は34度くらいまで上がりそうです。良い一日をお過ごし下さい。


りんごのケーキ
レシピ:Dorie Greenspan 著「Around my French table」参考
材料(8インチ-20センチ-のケーキ型;底が抜けるタイプ)
カップは1カップが250mlのアメリカサイズです。


小麦粉 ¾カップ
ベーキングパウダー 小匙3/4
塩 少々
りんご 大4個(違う種類)
玉子 大2個
オーガニックの砂糖 5/8カップ
ダークラム酒 大匙3
バニラエッセンス 小匙1/2
無塩バター 大匙8 溶かしてから冷ます

1.ケーキ型に薄くバターを塗り(分量外)、底にパーチメントペーパーを敷く。オーブンを350度F(180度C)に温めておく。

2.りんごは皮を剥き、芯をとり、2-4センチくらいの大きさに切る。

3.粉、ベーキングパウダー、塩をボウルに入れてかき混ぜる。

4.玉子を泡立て、砂糖を入れて更に良くかき混ぜる。ラム酒、バニラエッセンスを加えて混ぜる。

5.4に粉類の半量を入れかき混ぜ、半量のバターを加えて更にかき混ぜる。次に残りの粉類、バターの順に入れてかき混ぜる。

6.りんごを入れてゴムベラで丁寧にかき混ぜる。りんごの一つずつに生地が絡まるようにする。

a0127398_132437.jpg

7.ケーキ型に流しいれ、穴があかないようにならす。

a0127398_1321735.jpg

8.オーブンの中段に入れ45-55分、表面がうっすらと狐色になるまで焼く。ナイフ又は竹串を刺して、生地がついてこなかったら大丈夫です。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-10-04 01:33 | レシピ