やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

生姜風味の南瓜のスープ&鶏の胸肉とマイルドな悪魔のソース

10月に入りスーパーの店頭にはハロウィン用の南瓜が沢山ディスプレーされ始めました。これらオレンジ色の南瓜も勿論食べられますが、美味しいのは何と言っても日本の栗南瓜。

この栗南瓜の一番好きな食べ方はスープです。今回は生姜風味にしてみました。甘い栗南瓜にピリッとした生姜はとても合いました。今回は使った牛乳もノンファットで生クリームも使わず、ヘルシーに仕上げました。浮き実はリンゴと胡桃です。(レシピは下に書きました。)

a0127398_1272972.jpg

メインは鶏の胸肉。悪魔のソースと言われるレシピはいくつかありますが、これはガーリック、エシャロット、白ワイン、ディジョンマスタード、ウースターソースを使ったマイルドな味。(詳しいレシピは以前のサイトをご覧下さい。)

a0127398_1274797.jpg

本当に悪魔のように仕上げたかったら、タバスコや辛子や唐辛子を加えて下さい。

a0127398_128095.jpg

付け合わせはスベリヒユのガーリック炒め。オリーブオイルでガーリックとエシャロットと一緒にさっと炒めました。メキシコではこんな風に食べているみたいです、と知野ファームの方は仰っていました。


生姜風味の南瓜のスープ
材料(二人分)


玉葱 中1/4個  みじん切り
バター 小匙1
南瓜 中1/4個
生姜 一かけ 皮をむいてみじん切り
牛乳 (ノンファットを使用しましたが手持ちのものでどうぞ)500ー600ml
リンゴ 適宜 粗みじん切り
胡桃  適宜 ローストして粗みじん切り
パセリ (飾り)

1. 玉葱をバターで弱火で炒める。

2. 南瓜を適当な大きさに切ってラップをフワッとかけて電子レンジ(700ワット)で3分。皮をむいて、角切りにする。

3. 2と生姜を1に加えて更に炒め、牛乳を入れて弱火で柔らかになるまで煮る。

4. 3の粗熱がとれたらミキサーかフードプロセッサーにかける。濃すぎたら牛乳を足し、温めて器に盛る。

5. リンゴと胡桃、彩りにパセリをのせてサーヴする。

南瓜が美味しければ、塩も胡椒も私は入れません。生姜の風味とリンゴの甘酸っぱさ、南瓜の甘味だけで充分に美味しく召し上がれます。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-10-09 01:30 | レシピ