やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

チョリソーとポテト

最後に数センチ残ったチョリソーで作りたかった一品は、じゃが芋との炒め煮です。とてもシンプルですが、レシピを見たときに美味しさを確信しました。

思った通り、チョリソーの旨味がじゃが芋に入り込んで、とても美味しく出来ました。

a0127398_136932.jpg

もし、チョリソーもじゃが芋もお好きでしたら、是非お試し下さい。あまりお好みでない、という方もこれを召し上がったらきっと両方大好きになるのでは、と思います。(レシピは下に書きました。)

a0127398_13628100.jpg

メインは金目鯛のフィレを白ワインとマッシュルーム、青葱、赤いパプリカ、オリーブオイルと一緒に煮た、これもシンプルな料理です。(以前のサイトにレシピが載っています。)

a0127398_1364331.jpg

サラダは私の定番、オレンジとミニトマト、グリーンのミックス。最後にレモン汁とオリーブを散らしました。

a0127398_1365679.jpg

夕べの食卓は魚料理もサラダも霞んでしまうほど、「チョリソーとポテト」は圧巻でした。



チョリソーとポテト
レシピ:Penelope Casas著「The Foods and Wines of Spain」を参考にしてアレンジ
材料(一人分)


じゃが芋 中1個 (私はユーコンポテトを使いました。煮崩れしにくいものが良いと思います。)
チョリソー 薄切り 5ー10枚
オリーブオイル 適宜
ガーリック 1片 潰してからみじん切り
パセリ  みじん切り 大匙1ー2
挽きたて黒胡椒

1. じゃが芋は皮を剥いて大きめの角切りにする。

2. フライパンにオリーブオイルを熱し、弱めの中火でチョリソーを炒める。チョリソーから脂が出て来たら、じゃが芋の水分を拭き取って加えて炒める。

3.弱火にして蓋をし、時々かき混ぜながらじゃが芋が柔らかになるまで煮る。

4.じゃが芋が煮えたら、中火にし、ガーリックとパセリ、胡椒を加えて、じゃが芋の表面が狐色になるように水分を飛ばしながら炒める。

本にはベーコンも一緒に炒めていますが、私はチョリソーだけの方がシンプルで良いと思います。また、チョリソーに塩分があるので塩は入れません。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-10-30 01:38 | レシピ