やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

生姜とラム風味のブラウニー

月2ー3回の合唱のパート練習の後でお出しするデザートを作るのは楽しみでもありますが、何にするかは少々悩みの種でもあります。でも、悩むのも楽しみのうちです。

昨日作ったのはフランスのチョコレートケーキ「フォンダン」を元にしたブラウニーを私がまた少しアレンジしました。

ビタースィートのチョコレートと無塩バターがたっぷり入る割りには小麦粉が少なめです。ほのかな塩味とピリッとした生姜とラム酒の香りが良い大人のブラウニーです。

a0127398_2455565.jpg

一口召し上がった団員の方々が「テクスチャーも何もかも素晴らしい。」と顔をほころばせて下さいました。

a0127398_2462186.jpg

20センチ四方のものを16個に切り分けました。一切れは残しておいてね、という私のために2切れ残して下さいました。

a0127398_2464067.jpg

ホイップした生クリームか、アイスクリーム、クレーム・フレシェなどを添えれば、立派なお客様用のデザートになります。


生姜とラム風味のブラウニー
レシピ:Dorie Greenspan著「Baking」を参考にして私がアレンジ
材料(20センチ四方の正方形の型 1個分):1カップはアメリカサイズの250ml


小麦粉  1/2カップ
塩   小匙1/8
シナモンの粉  小匙1/8
レーズン 1/3カップ (私は既にラム酒に漬けてあるものを使いました。ラム酒に漬けていない場合は水大匙1と1/2と一緒に水がほとんど無くなるまで煮て、ラム酒大匙1と1/2を加え、火をつけてアルコール分を飛ばします。)
生姜 一かけ 擂り下ろす
ラム酒  小匙2
ビタースィートチョコレート 170g
無塩バター 大匙12 室温にして指先大に切っておく
卵  大3個
砂糖 1/2カップ

1.オーブンを300度F(160度C)に温めておく。

2.正方形の型にアルミホイルを敷き、バターを塗る(分量外)。

3.小麦粉、塩、シナモンをボウルに入れてかき混ぜる。

4.レーズンに生姜のすりおろしを加えて良くかき混ぜる。

5.チョコレートをボウルに入れ湯煎にして溶かし、バターを少しずつ加えて、かき混ぜてスムーズにする。あまり熱くならないように気をつける。

6.スタンドミキサーかハンドミキサーで卵と砂糖を良くかき混ぜ、チョコレートとバターのミックスを加えて、更にかき混ぜる。

7.粉類を加え、更にかき混ぜ(最後はゴムベラにする)、レーズンと生姜、ラム酒を加えて型に流し入れ、表面を平らにならす。

8.オーブンの中段に入れ、20ー25分。真ん中は少し生煮えで良いです。余熱で丁度良い仕上がりになります。しっかり焼いてしまわない方が美味しいです。(本には50ー60分焼くとあります。)

9.型のままラックに置いて冷ます。型から取り出して16個に切り分ける。

*これはチョコレートの質が大事ですので、美味しいチョコレートをお使いください。ちなみに私が使ったチョコレートはフランスのヴァローナ(カカオ分85%)が100g、リンツ(カカオ分70%)が70gです。

a0127398_247292.jpg




ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-11-08 02:52 | レシピ