やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

asuさんのズッキーニのスープなど洋食三品

少し前、スペインのクエンカにお住まいのasuさんがお作りになったズッキーニのスープ(スペイン語でクレマ デ カラバシン)が美味しそうで、いつか作ろうと思っていました。

日が落ちるとようやく寒くなって来たサンディエゴ、温かなスープの時機到来です。

じゃが芋(中1個)とガーリック(2片)を水(約2カップ)で煮て、柔らかになったら皮ごとズッキーニ(中1本)を加え、すべてが柔らかになったらミキサーなどでピュレにします。チーズは何でも良いそうですが、パルメザンチーズ(大匙2ー3)は常備してあるので、これを削って入れました。

また火にかけ、チーズが溶けたら味見をして塩胡椒で調味。チーズに塩気があるので最初に塩を入れない方が良いです。私は他の料理で半分しか使わなかった卵の黄身も入れました。

a0127398_220830.jpg

ズッキーニの薄切りを3枚茹でて浮き実に。とても美味しいスープになりました。浮き実のズッキーニの食感もなかなか良く、次はもう少し入れてみようかと思いました。水でなく余程チキンストックで煮ようかと考えたのですが、水で正解でした。チーズが入るのでコクがでます。チーズの種類が違えば、また味わいも異なるでしょう。

サラダとも前菜ともつかない、アボカドとグレープフルーツとカニのヴェリンヌ。珍しくカニのむき身が売られていたので買い求めたのですが、冷凍物だったからか蟹らしい風味がなく、海老の方が良かったと少し残念でした。

a0127398_2203571.jpg

メインはオヒョウ(halibut)のムニエル。アーモンドプードルに小麦粉とレモンのゼスト、塩、胡椒を混ぜて、魚の両面に卵の黄身を塗ってからまぶし、焦がしたバターで焼きます。最後にローストしたアーモンドの薄切りを散らし、香ばしく仕立てます。以前のサイトに詳しいレシピが載っていますので、参考になさって下さい。

a0127398_2205192.jpg

付け合わせはイタリアンパセリのサラダ。塩胡椒、オリーブオイル、ワインヴィネガーを振りかけたもので、添え物や彩りのためだけでなく、バクバク食べるのも美味しいものです。あれば、色々なハーブを混ぜてもよいです。栄養豊富なパセリ、時にはどっさりサラダにして召し上がってみて下さい。

a0127398_221427.jpg

この日の夕食の圧巻はズッキーニのスープ。ズッキーニをスープにするというアイディアは目から鱗でした。asuさん、素敵なレシピをありがとうございました。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-11-11 02:22 | レシピ