やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

豚肉のサルティンボッカ (生ハムとセイジ入りのカツレツ)

冷蔵庫のお肉のケースの中で乾き始めた生ハム。きっとこのまま食べたらあまり美味しくないでしょう。

丁度買ってあった豚肉の薄切りに生ハムを挟み、鉢植えでかろうじて生きながらえているセイジを使って、イタリア料理のサルティンボッカにしてみました。

a0127398_362416.jpg

本来は仔牛肉を使いますが、手に入りやすく柔らかな豚肉もカリッと焼いて、美味しく仕上がりました。

a0127398_363997.jpg

サラダはルッコラと皮のついたまま薄切りにし、レモンをまぶして軽くローストした洋梨、ゴートチーズ、ローストしたピーカン、石榴。石榴の汁を回しかけただけのドレッシングです。

a0127398_365365.jpg



豚肉のサルティンボッカ (生ハムとセイジ入りのカツレツ)
レシピ:Mario Batali 著「Molto Italiano」を参考にして私がアレンジ
材料(二人分)


豚肉の薄切り (6枚)
生ハム (3ー4枚)
黒胡椒
セイジ フレッシュなもの 6ー12枚
小麦粉  適宜
オリーブオイル 適宜
辛口白ワイン 50ー70ml

1.豚肉に胡椒をし、生ハムを置き、半分に折る。片面にセイジを置き、楊枝でとめる。生ハムに塩気があるので、塩はふりません。

2.小麦粉を軽くまぶし、オリーブオイルでソテーして、皿にのせる。(私は忘れてしまいましたが、食卓にのせる前に楊枝を取り除いた方が良いです。)

3.フライパンの余分な油を捨て、白ワインを注ぎ、フライパンの底をこそげるようにして少し煮詰め、カツレツの上にかける。

4.レモンの串切りと共にサーヴする。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-11-12 03:08 | レシピ