やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

チーズ風味のチキンカツ

食料品の買い出しは週に2ー3回。従って、魚や肉類も賞味期限を見ながらいくつかは保存の利くものを買い求めます。賞味期限が一番長いという理由で買い求めた鶏の胸肉。

しばらくぶりで、チーズ風味のカツレツを作ってみることにしました。

鶏の胸肉はラップに挟んで肉たたきで叩きます。こうすると固くなりません。ペーパータオルで水分を拭き取って、ディジョンマスタードを両面に塗り、生パン粉とおろしたパルメザンチーズを混ぜたものをつけます。パルメザンチーズは大体パン粉の1/3ほどです。

5分は置いてパン粉が馴染んだら、バターとサラダオイルで両面カリッと焼き上げます。最後にチーズのスライスをのせてオーブントースターでチーズが溶けるまで焼きます。私はパルメザンチーズをのせましたが、お好きなもので良いです。

お好みでレモンを絞ってお召し上がりください。これはジュリア・チャイルドのレシピを元に私がアレンジした30年来のレシピです。

a0127398_321393.jpg

付け合わせはいつものインゲンのバター炒めと姫リンゴのコンポートです。水(400ml)、白ワイン(50ml)、蜂蜜(小匙1/2)、シナモンスティック(5cm)、クローブ(3個)、オレンジ又はレモンの皮(10cm)を5分程煮立ててから姫リンゴを入れて、紙蓋をして弱火で静かに10分煮たものです。

10分経ったら火を止め、そのまま冷まします。強火だと姫リンゴが割れるのでご注意ください。

a0127398_32333.jpg

サラダは私の定番とも言える春菊と柿、ゴートチーズ、軽くローストしたピーカン(胡桃で良いです)、石榴。ドレッシングではなくレモン汁を振りかけただけです。ゴートチーズに軽い塩気があり、柿の甘さもあるのでシンプルなものの方が私は好きです。

a0127398_324515.jpg

最初に姫リンゴのコンポートを作り、煮ている間にチキンに取りかかり、チキンを焼いている間にインゲンとサラダを作ります。同時進行なので、1ー2人分なら30分もあれば出来る料理ですが、十分満足する美味しい夕食でした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-11-20 03:04 | レシピ