やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

バナナ入りマーブルケーキ

日本ではバターが品薄のようですが、クリスマスが近づいているこの時期、皆さん頭を悩ませていることと思います。

バターが手に入りにくい日本の皆様には申し訳ありませんが、バターがたっぷり入ったマーブルケーキを作りました。昔はよく作ったものでしたが、最近はこのケーキのことをすっかり忘れていました。

a0127398_3164938.jpg

潰したバナナ、ナツメッグ、ラム酒も入り、甘さ控え目の大人のケーキです。

a0127398_317731.jpg

コーヒー、紅茶にも合うと思いますが、カプチーノとは抜群の相性の良さです。今朝はチーズも一緒に食べましたが、この組み合せもなかなか乙なものでした。

a0127398_3172129.jpg

夕べは合唱のパート練習でお出ししたのですが、全部無くなりそうな勢いでしたので、二切れだけは私の分に残して頂きました。残しておいてもらって良かった!一晩経ったケーキ、しっとりしてもっと美味しくなっていました。

バナナ入りマーブルケーキ
レシピ:Dorie Greenspan著「Baking」を参考
材料:(20cmX11.5cmX6cmのパウンドケーキ型1個分)
   カップはアメリカサイズの250ml


小麦粉 1と1/3カップ
ベーキングパウダー  小匙1
塩  小匙1/2
ナツメッグ  小匙1/4
バナナ  中 1本半 
レモンジュース  適宜
レモンのゼスト  半個分
ラム酒  大匙1
ビタースイートチョコレート  90g 小さく割る
無塩バター  大匙8+大匙2  室温にしておく
ブラウンシュガー  カップ1/3
砂糖  カップ1/3
卵  大4個
バニラエッセンス  小匙1
牛乳  カップ1/2
ピーカン  カップ1/3 粗みじん切り

1.オーブンを325度F(160度C)に温めておく。

2. ケーキ型にバター(分量外)を塗り、パーチメントペーパーを敷き、その上から更にバター(分量外)を塗る。

3. 小麦粉、ベーキングパウダー、塩、ナツメッグをボウルに入れてかき混ぜておく。

4. バナナはレモン汁、ゼストと一緒に潰し、ラム酒を加える。

5. チョコレートとバター(大匙2)を一緒にして湯煎にするか、電子レンジで溶かしてかき混ぜる。

6. バター(大匙8)を良く撹拌し2種類の砂糖を加えて更に良くかき混ぜる。(スタンドミキサーの場合はパドルのアタッチメントで3分ずつ。)

7. 6に卵を1個ずつ入れて良くかき混ぜる。バニラエッセンスを加える。(生地は粒粒になるが構わない。)

8. スタンドミキサーの場合はスピードを落とし、粉類の半分を入れかき混ぜ、牛乳を加える。残りの粉類を加え、最後にバナナを加えてかき混ぜる。

9. 生地の約1/3をチョコレートの方に入れてかき混ぜ、ピーカンを加える。

10. 白い生地とチョコレートの生地を型に交互に入れ、最後にテーブルナイフで1回かき混ぜる。表面をならして、二重にしたオーブンティンの上に型をおいて、中段で約1時間焼き上げる。

11. 途中で焼き色が濃くなりそうな場合はアルミホイルを上にフワッとかける。

12. 竹串を刺して何も付いて来なくなったらオーブンから出し、型に入れたままラックにおいて冷ます。15分以上経ったら、型からケーキを取り出しパーチメントぺーパーをとって、ラックで冷ます。

*ラップでしっかり包むかタッパーなどの容器に入れれば、室温で5日もちますし、冷凍もできます。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-12-06 03:20 | レシピ