やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

カリフラワーのミモザサラダ

何週間か前、テレビジャパンの「ためしてガッテン」で放映していたカリフラワー。日本では今まで生のカリフラワーには馴染みがなかったようですが、アメリカでは昔からサラダバーにはトマトや胡瓜と共に生のカリフラワー、ブロッコリ、ズッキーニが並んでいます。

私は生のブロッコリは好きでありませんが、カリフラワーは生のままサラダにします。特にディップには合います。

でも、今日ご紹介するカリフラワーは少々茹でた方が美味しさが増します。小房に分けたカリフラワーを鍋に入れ、半身浴くらいの水を入れて蓋をして3分、少しシャキシャキ感が残るように茹でます。

紫玉葱のみじん切り、パセリのみじん切り、アンチョビを潰したもの、ガーキン(小さい胡瓜のピクルス)、塩は控えめに、ひきたて黒胡椒、赤ワインヴィネガー、オリーブオイルのドレッシングで和えます。最後にゆで卵のみじん切りを散らして出来上がり。

a0127398_2372911.jpg

少し珍しい緑色のカリフラワーを使いましたが、白もきれいです。サラダにも前菜にもなる美味しい一品です。このレシピは私が大好きなJaques Pepinさんのものです。(オリジナルのレシピ名はカリフラワー・グリビッシュですが、もっと分かりやすいように、勝手に名前を変えました。)これからのシーズン、ちょっともう一品というときに重宝すると思います。

a0127398_2374457.jpg

夕べの他の料理はブッラータとトマト、キウイのカプレーセ。知野ファームでは地物のトマトがまだありました。温かな南カリフォルニアならではです。狙った訳ではないのですが、少しポインセチアらしい盛り付けになりました。

a0127398_238079.jpg

そして、海老のガーリックとブランデーのソテー。

a0127398_2381466.jpg

すべて前菜のようなタパスのような料理になりましたが、私はこのような夕食が大好きなのです。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-12-11 02:39 | レシピ