やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

無花果のヴィンコットでサラダ

友達から無花果のヴィンコットを頂きました。ヴィンコットの元々の意味はワインを煮詰めたもの。私も随分前ですが自家製ヴィンコットで鶏肉を料理したことがあります。

a0127398_365889.jpg

バルサミコ酢は発酵させたもの、ヴィンコットは発酵する前の状態で自然の奥深い甘味があります。

頂いたものを少しなめてみたら、トロッとして、とても美味しい。使い初めは苺のサラダに。鉢植えの春菊と地物の苺、マイルドなブルーチーズ、ローストしたアーモンドスライスにヴィンコットをたらたらと。酸っぱい苺も美味しく変身。とても美味しいサラダになりました。

a0127398_371581.jpg

この日の他のメニューは30年以上の十八番のハムスープ。正式な名前はカタラニア・スープで、玉葱、ハム、セロリ、トマト、じゃが芋、白ワインの入る実だくさんのスープです。とろみは卵の黄身ですが、パルメザンチーズを入れても美味しいです。これにバゲットとサラダがあれば軽いランチにもなります。

a0127398_3141497.jpg

もう一品はパスタ。冷凍してあった自家製ジェノベーゼ(アメリカ的にはペスト)をパスタに絡めて、到来ものの美味しいスモークサーモンをのせました。

a0127398_374574.jpg

a0127398_38850.jpg

ヴィンコットがとても美味しかったので、アイスクリームの上にかけてデザートに。苺と前日作った緑茶サブレーを添えて。

a0127398_3115462.jpg

お腹一杯、とても満足した夕食でした。ヴィンコット、まだまだ使い出がありそうで、楽しみです。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-01-19 03:16 | 食材