やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ブラウン・バターとバニラビーンのケーキ

2ー3日前からケーキが食べたくて仕方なくなりました。日本なら、デパートにでも行けば,美味しいケーキが選ぶのに困るくらい並んでいるのでしょうが、ここはアメリカ。美味しいケーキは自分で作る他ありません。

私が食べたかったケーキは生クリームがのっているようなファンシーなケーキではありません。普通のプレーンな,でも美味しいケーキ。

a0127398_13542110.jpg

娘がクリスマスプレゼントにくれたDorie Greenspanさんの最新の本「Baking Chez Moi」の最初の章「Simple Cake」の最初のページに載っている「Brown-Butter-and-Vanilla-Bean Weekend Cake」。金曜日の午後に作るにはうってつけです。

a0127398_14123718.jpg

オーブンから取り出すと,見た目は何の変哲もない普通のパウンド型ケーキですが,焦がしバターのキャラメルのような、ローストしたナッツのような香りとバニラビーンの香りがたまりません。


少しだけ分量を変えた、私のヴァージョンを以下に書き留めておきます。

ブラウン・バターとバニラビーンのケーキ
レシピ:Dorie Greenspan著「Baking hez Moi」を参考
材料:9インチ(23センチ)X5インチ(13センチ)のパウンドケーキ型1個
   カップはアメリカサイズの250ml


無塩バター  大匙8(アメリカの1スティック)113g
小麦粉    1カップ 238g
ベーキングパウダー  小匙1と1/2
海塩  小匙1/4
砂糖 1カップ  200g
バニラビーン  1本  (バニラエッセンス小匙4でもよい)
卵  大4個 室温にしておく
生クリーム  1/3カップ 80ml
ダークラム酒  大匙2 (なくともよい)

1.オーブンを350度F(180度C)に温めておく。

2.ケーキ型にバター(分量外)を塗り,パーチメントペーパーを敷き,その上に更にバターを塗る。

3. バターを小鍋に入れて中火にかけ,鍋を回しながら茶色にする。茶色になり始めたら火を止め,冷めるまで鍋を回す。黒焦げにならないように注意。鍋の底に茶色の粒粒が出るが構わない。

4.バニラビーンを縱に切り,鞘をこそげるようにしてバニラを取り、砂糖と一緒にする。鞘は捨てずにコーヒー用などの砂糖壷に入れておく

5.砂糖とバニラを指先でこすって混ぜる.卵を一つずつ入れながらよくかき混ぜる。(バニラエッセンスの場合はここで加える。)

6.生クリームを加え,ラム酒を加えてかき混ぜる。

7.粉類を入れてゴムベラでかき混ぜ,最後にバターを2ー3回に分けて加えてかき混ぜ,ケーキ型に入れて,オーブンの中段に入れる。

8.55分ー65分、串を真ん中に刺して何も付いて来なくなるまで焼く。型の中に入れたまま5分、冷めたら型から出してラックに置いて充分に冷ます。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-02-01 02:50 | レシピ