やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

我が家に伝わるひな祭りのちらし寿司

今年の3月3日も平日。月曜も火曜も買い物に行く時間がなく、日曜に日本食料品店へ行き、少しずつ下ごしらえをして、何とかちらし寿司を作りました。

沢山の具をのせていったので下の方は見えませんが、すし飯にかんぴょうと人参を甘辛く煮たものを混ぜ、酢ばす、錦糸卵をのせます。干し椎茸は甘辛く煮含めて1個丸のままのせるのが我が家流。これが美味しいのです。(去年のブログに出来上がりの過程の写真が載っています。)

a0127398_133059.jpg

塩麹に2日漬けたマグロ、2日昆布締めにした鯛、さっと湯がいたラピニとツァイシンも昆布締め。これらをのせ、梅の形に切って薄い甘酢に漬けた人参、イクラをのせて出来上がり。食べ始めてから甘酢に漬けておいた海老を忘れていたことに気がつきました。

蛤のお吸い物を作ることが出来なかったのは残念でしたが、その代わり、箸置きが貝。これで我慢です。

a0127398_1332170.jpg

写真では分かりづらいのすが、おちょこは桜の花。

a0127398_1333779.jpg

デザートはパンナコッタ。先日マンゴーのピュレで作りましたが、今回は苺の赤ワイン煮。これがとても美味しかったです。上には塩を抜いた桜の花をキルシュに漬けたものを置きました。

a0127398_1334952.jpg

小さい子供の生徒さんを6人続けて教えたら、くたくた。でも、母のちらし寿司に私の味が加わり、今年も無事にひな祭りを祝うことが出来たことを嬉しく思いました。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-03-05 01:36 | レシピ