やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ブラウンシュガーとピーカンのショートブレッド・クッキー

このクッキーを焼いたのは1ヶ月前のことです。いつものように合唱のパート練習の後にお出ししようと焼いたのですが、直前になってキャンセルになったので、冷凍しておきました。

a0127398_2115911.jpg

解凍してもサクサクして、美味しさに変わりはありませんでした。

a0127398_2121680.jpg

焼きたての写真

ピーカンをフードプロセッサーで粉状にして小麦粉の中に混ぜます。きっとそれがサクサクの原因かも知れません。ピーカンと胡桃は似ていますが、胡桃の方が油分が多いので、胡桃を使ってもサクサクになるかは分かりません。

a0127398_2123023.jpg

解凍後の写真

レシピを書いていて、バターが多いのに今更ながら気づきました。だから美味しいのですが、多勢で食べるのでなかったら作れない量ですね。今でも日本ではバターが品薄だとか。次はバターをあまり使わずに、でも美味しいクッキーを目指してみます。


ブラウンシュガーとピーカンのショートブレッド・クッキー
レシピ:Dorie Greenspan著「BAKING」参考
材料 4センチ角のクッキー約35枚分(カップはアメリカサイズの250ml)


小麦粉 1と1/2カップ
コーンスターチ 1/4カップ
塩 小匙1/4
クローブ粉 少量
無塩バター  大匙16 室温にしておく
ライトブラウン シュガー 3/4カップ (私はこの80%に減らしました。)
ピーカンの粉 1/2カップ (FPで粉状にしたもの)

1. 小麦粉、コーンスターチ、塩、クローブの粉を混ぜておく。

2. スタンドミキサー(パドルのアタッチメント)又はハンドミキサー(中くらいのスピード)でバターと砂糖を3分ほど良く混ぜる。スピードを緩めて、粉状のものを入れかき混ぜる。ピーカンの粉を加えてかき混ぜる。(かき混ぜ過ぎない。)

3. 2を約22x27センチ近くのジップロックに入れて、厚さ7ー8ミリになるように平らにならす。空気が入らないように口をしっかり締めて、冷蔵庫に少なくとも2時間入れる.(2日まで置いておくことが出来る。)

4.オーブンを180度C(350度F)に温める。

5.袋から生地を取り出し、4センチ角の正方形に切り、真ん中にフォークで2列に穴をあける。

6.パーチメントペーパーを敷いた鉄板に並べて、中段で18ー20分焼く。途中で1回向きを変える。

.崩れやすいので、丁寧にラックに移して冷ます。

*タッパーなどに入れれば室温で4日、きっちりラップして冷凍すれば2ヶ月間は美味しく召し上がれます。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-03-21 02:14 | レシピ