やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

カルド・ヴェルデ(チョリソーとキャベツのスープ)

日本のブロガーさんが続々と美味しそうな春キャベツの料理をのせているのを見て、触発されました。

年中春のような気候のサンディエゴでは、春だからといって美味しいキャベツがある訳ではありませんが、比較的柔らかそうなキャベツを買ってみました。

残っているチョリソーと一緒にスープにしたら美味しいだろうと閃いたのです。そんな料理があるかもとネットで調べると、やはりありました。ポルトガル料理で、Caldo Verde。直訳すれば、熱い緑。

いくつかのネットのレシピを元に自己流、カルド・ヴェルデを作りました。

玉葱(半個)とガーリック(1片)のみじん切りをオリーブオイルで炒めます。薄切りのチョリソー(10センチくらい)を加え更に炒め、皮をむいて角切りにしたじゃが芋(中1個)を加え、じゃが芋にチョリソーの旨味が沁み込むように炒めます。

チキンストック(約500ml)を加え、千切りにしたキャベツ(中半個)を入れ、鷹の爪(種を抜いて1本)、ローリエ(1枚)も加えてキャベツが柔らかになるまで煮込み、塩胡椒で調味。お皿に盛ってからお好きな方はオリーブオイルをたらして下さい。(これで大体二人分です。)

a0127398_1535850.jpg

チョリソーとキャベツの旨味があいまって、とても美味しいスープでした。本来はこちらでグリーンボールと呼ばれる緑が濃く巻きの固いキャベツやケールを使うようで、それで熱い緑という名前なのです。

2008年に訪れたポルガルのブラガでこのカルド・ヴェルデを頂いたのですが、すっかり忘れていました。ポルトガルでは、じゃが芋とキャベツ、ブラックプディングが入っていたようです。(写真はありませんが、私の以前のサイトにのっていました。)

a0127398_1541555.jpg

さて、夕べのもう一品はシマスズキのお刺し身とアボカドとチェリートマトの柚子胡椒和え。柚子胡椒にレモン汁、醤油、オリーブオイルを加えたドレッシングで和えました。

a0127398_1543499.jpg

柚子はこちらのレストランでも時折見かけるようになりましたが、柚子胡椒はまだです。そのうち柚子胡椒も調味料の一つとしてアメリカでも定着しないかな、と密かに願っています。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-04-09 01:56 | レシピ