やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ワカサギの南蛮漬け&枯れていなかった山椒

ワカサギは英語でsmelt。アジアの食料品店などでも冷凍物は良く売られていますが、これはフレッシュなものを日本の食料品店で求めました。

南蛮漬けにするか、洋風のエスカベーシュにするか暫し迷ったのですが、お豆腐を食べたくて和風に決定。

a0127398_1491088.jpg

鰹だし汁に砂糖、米酢、醤油。鷹の爪の輪切りと紫玉葱、人参、ピーマンの千切りと一緒に塩胡椒入りの片栗粉をまぶしたワカサギをソテーして漬け込みます。唐揚げにしない方が簡単です。

a0127398_1492687.jpg

副菜は煮奴の餡掛けとエノキのお浸し。

a0127398_1494453.jpg

お手軽なので市販の液体白だしを使いましたが、これだけすべてに鰹だし汁を使うのですから、面倒がらず鰹節で出汁を取れば良かった、と少々反省。最近の日本の調味料は添加物もなく美味しくなりましたが、それでも自分で作った方が遥かに美味しいです。

言うなれば、市販のものは小手先の美味しさ。自分で作ったものは真から美味しいのです。

a0127398_1502389.jpg

さて、枯れたと思っていた山椒から芽がでました。下の方に何枚も出ている葉っぱはもう一月も前に出始めたので、残りの枝は枯れてしまったと思い込んでいました。

2日前、小さな緑色の芽を見つけたときは、本当に嬉しかったです。枯れたと思っていた枝を剪定しなくて良かった!


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-04-17 01:51 | レシピ