やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

蕪と豚肉のスープ煮

NHKの長寿料理番組の一つに「きょうの料理」があります。便利なことにこの番組のサイトがあります。

夕べはこの「きょうの料理」から松本忠子さんの「しょうが豚とかぶの煮びたし」のアイディアをお借りして、スープ仕立てにしてみました。

豚肉(しゃぶしゃぶ用薄切り)は酒とみりん少々と皮付きの生姜をスライスした中で茹でて笊にあげます。

一方だし汁に酒、みりん、塩(少々)、醤油を煮立てて四つ割りにした蕪(皮のついたまま)を煮込み、蕪の茎、葉っぱの順に加え、最後に生姜風味の豚肉を加えて温めます。

蕪の甘味と生姜風味の豚肉が美味しいスープになりました。

a0127398_213975.jpg

今回使った出汁は茅乃舎の野菜だし。昨日のブログで、市販品より自分で作った出汁の方が美味しいと書きましたが、これだけは別で、とても美味しい出汁パックです。何年か前、日本の友人が送ってきて下さり、その美味しさに衝撃を受けました。

昨年辺りからサンディエゴの日本食料品店でも売られるようになりましたが、とても良いお値段ですので、しょっちゅう使えないのが残念です。

a0127398_215153.jpg

副菜は蕪の実と葉っぱと人参の湯もみ、ピーマンの味噌炒め。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-04-18 02:03 | レシピ