やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

パイナップルの三通りの楽しみ方

10日程前のことですが、大きなパイナップルを頂きました。一緒に入っていた説明書きには、室内に置いて5日以内にお召し上がり下さい、とありました。

一人でこの大きなパイナップルを食べるのは結構大変です。

a0127398_1515822.jpg

まず、どんなパイナップルなのか、フレッシュなまま頂きました。甘くて美味しいパイナップルです。

a0127398_15215100.jpg

そのままフルーツとしてパクパク食べてしまうのはいささか芸がないと思い、2回目はパイナップルを小さく切って生姜やお醤油と一緒に豚肉を漬け込み、ソテー。漬け込んだパイナップルもソテーした後に煮込んでサルサのようなソースにし、フレッシュなものも加えて彩りにしました。

a0127398_1523127.jpg

お肉も柔らかになり、美味しく出来ました。

さて、まだ半分残っているパイナップル。保存の利くように、ジャムにしました。お砂糖(きび砂糖を使用)は皮や芯を取り除いたパイナップルの重さの8分の1です。

a0127398_1524830.jpg

大好きな生姜と一緒に煮詰め、最後に、香り付けとしてラム酒とライムの汁を加えました。

トーストやヨーグルトと一緒に、甘酸ッぱいパイナップルのジャム。朝食の楽しみが増えました。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-04-25 01:54 | レシピ