やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

さつま芋のポタージュ

さつま芋というのを滅多に買ったことがありません。お節料理の華頂山きんとんを作る時くらいかもしれません。たまにはさつま芋も食べた方が良いのかも、と思い、日本食料品店から立派な日本のさつま芋を買ってきました。

ところが、やはりちっとも料理せず、冷蔵庫に長いこと忘れ去られていました。幾らなんでもかわいそうなので、夕べはさつま芋と半分残っている生クリームでポタージュにしました。

さつま芋は厚目に皮をむいて水に晒し、皮はキンピラに。玉葱のみじん切りをバターで炒め、一口大に切ったさつま芋を炒め、生姜を一かけ擂り下ろして水と一緒に加え、柔らかに煮ます。ミキサーでピュレにし、牛乳と生クリームを好みの固さになるまで加えました。

a0127398_2232473.jpg

塩少々と白胡椒で調味。でも、何だかもの足りません。スープ皿に盛ってから、カエンヌペッパーとパセリの蕾を浮かせて出来上がり。これでパンチのあるポタージュになりました。

さて、メインです。夕べはハーブたっぷりの牛カツにしようと、鉢植えからタイム、オレガノ、セイジをとってきて、ガーリックのみじん切りと一緒に叩き、塩胡椒を加えて、さあ牛肉の上に、と冷蔵庫から取り出した牛肉は、カツ用ではなくすき焼き用の薄切りでした。

a0127398_2234064.jpg

どうしましょう。折角ハーブを沢山切ったのですから、使わねば。仕方なく薄切り肉の上において、三つに折って小麦粉をまぶして、ソテー。

いつもはすき焼き用の薄切りも脂身の少ない所を買うのに、今回に限って脂身の多い、すき焼きなら美味しいだろうと思う部分でした。やれやれ。

a0127398_2235655.jpg

サラダは白菜とりんごとカラント。シャンペンヴィネガーとオリーブオイルと塩胡椒の単純なドレッシングです。

a0127398_224118.jpg

どこでどう思い違いをしたのか、それとも始めから間違ったパックを手にしたのか。思い込みというのはなかなか厄介なものですね。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-05-08 02:25 | レシピ