やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

とり貝の湯引き

金曜日は久しぶりにまとまった雨が降りました。貯水池には焼け石に水だったのかもしれませんが、少しでも大干ばつが解消されれば良いのですが。

さて、週末の日本食料品店の目玉商品に新鮮なトリ貝のお刺し身がありました。処理はされていますが生です。アメリカ産なので1パック6枚入って3ドルもしないお手頃価格。

そのままお刺し身も良いけれど、湯引きにしました。熱湯に少量の塩とお酢を入れて、1枚ずつ5秒程しゃぶしゃぶ。色が変わったらすぐ氷水にとり冷やします。生のトリ貝は黒い色をしていますが、火を通すと、あら不思議、ピンク色に変わります。しっかり水気をとってから縦半分に切り、板ずりした胡瓜の薄切りの上にのせ辛子酢味噌で頂きました。

a0127398_235411.jpg

コリコリでも、シャキシャキでもない独特な歯触りが心地良く美味しい!

a0127398_2355975.jpg

もう一品はハワイ産のメバチマグロ。これも冷凍ではありません。お刺身を造るのに、無精して包丁を研がなかったのですが、後の祭り。料理人失格です。

私の母はお刺し身を造るときは必ず包丁研ぎから入ったものでした。包丁1本で何でも料理した母。その心意気にはまだまだ敵いません。

a0127398_2361690.jpg

副菜は私の定番、蕪の焦がし煮と作り置きのさつま芋の皮のきんぴら。

和の食卓はやっぱり心も身体も喜びます。ご馳走さまでした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-05-10 02:37 | レシピ