やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

サフラン風味の烏賊の炒め物

日本食料品店から買ってきた冷凍を融かしたスルメイカ。ぽっぽ焼きにしようか、大根と煮ようかと考えていたのですが、冷蔵庫の中に葉っぱのついたビーツを見つけてしまいました。

先日1個だけ使って、そのまま忘れていました。折角ついているビーツの葉っぱを無駄に出来ないので、スープと実の方はサラダに。

では、烏賊も洋風に。簡単にできるサフラン風味の炒め物にしました。これは「壇流クッキング」にのっていた古いレシピ。レシピは古いけれど手軽で美味しい料理です。

a0127398_242970.jpg

皮をむいて短冊に切った烏賊は白ワイン、サフラン、塩胡椒にマリネしておきます。オリーブオイルを熱し、潰したガーリックと鷹の爪を入れて香りを出し、汁のまま烏賊を投入。さっと火を通して出来上がり。

烏賊を炒めた後、ミニトマトを炒めて、飾りにしました。サフランの黄色が美しい一品です。

a0127398_2423396.jpg

ビーツの葉っぱのスープはしょうっちゅうアップしている私の定番。Mario Bataliのレシピです。じゃが芋は小さなフィンガーポテトだったので、皮をむかずにそのままです。

a0127398_2425226.jpg

今回はビーツの実は電子レンジで調理しましたが、ちょっとやり過ぎました。電子レンジはやり過ぎると乾いてしまうので、注意が必要です。小さかったので数分で良かったようです。

a0127398_243986.jpg

ゴートチーズと胡桃ととソレルを添えて。図らずも鮮やかな黄色い食卓になりました。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-05-19 02:44 | レシピ