やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

洋風 蕪の焦がし煮&スパイシー アップル ガーリック ジャム

皮のついた蕪の実も茎も葉っぱも一緒に料理してしまう焦がし煮が大好きです。

和のお惣菜の焦がし煮を洋風にアレンジしてみました。

皮のついたまま4ー6つに切った実はオリーブオイルで表面が狐色になるまで炒めます。次に5センチ長さに切った茎と葉っぱを加え、チキンストック、レモンのゼスト、塩胡椒を加えて柔らかになるまで煮込みます。

a0127398_1421449.jpg

最後にお好みでレモン汁を加えても。レモンの香りの良い洋風蕪の焦がし煮の出来上がりです。

さて、昨日思いのほか早く終わったタイヤの交換。帰りにいつものチーズ屋さん、Venissimoに寄りました。

なので、この日のお昼はチーズとバゲット。イタリア、ピエモント産のLa Tur。山羊と羊と牛のミルクで作られたクリーミーなチーズです。もう一つはアメリカ、ミネソタ州で作られたJeff’s Select。こちらは牛乳で作ったセミハードなチーズ。

a0127398_1425824.jpg

もう一つ変わったジャムも買ってきました。りんご、ガーリック、ハラペニョ、タイムなどが入ったジャムです。お店の方が試食させて下さいました。ちょっとガーリックが強く、朝食には”?”ですが、面白い使い道があるかも、と買い求めました。

a0127398_1431780.jpg

お店ではチーズと合わせてサンドイッチにしているそうな。

バゲットに薄く塗って、Jeff’s Selectと胡桃をのせて食べてみました。なかなか美味しい!

軽くローストした胡桃とデーツ、りんご、ソレル、ルッコラの花と共に、洒落たランチになりました。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-05-28 01:44 | レシピ