やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

ピーチのアップサイドダウンケーキ

出盛りの桃を使って、合唱の練習後にお出しするケーキを焼きました。

a0127398_291542.jpg

昔はよく缶詰のパイナップルを使って作ったものでしたが、最近はトンとご無沙汰していました。

桃のタルトにするか少し迷ったのですが、作ったことのないものにしました。とは言え、同じレシピで桃ではなくクランベリーで作ったことはあります。

a0127398_293416.jpg

アップサイドダウンケーキは隙間を作らないように型の底に果物を敷き詰めるので、ラズベリーも使いました。

a0127398_295752.jpg

桃から出るジュースのためにとてもしっとりしたケーキになります。仕上げにアップルジェリーにパスティス(アニス系のリキュール)を少量加えたので、すっきりとした大人の味わいです。

a0127398_2101320.jpg

全部で私をいれて9人でしたので、きれいに無くなりました。練習の後のケーキとお喋りの時間も楽しいものでした。

ピーチのアップサイドダウンケーキ
レシピ:Dorie Greenspan著「BAKING」参考 (砂糖の分量をオリジナルより少なくしました。)
材料(8−10人分、8−9インチ:20.5−23センチの底が抜けないケーキ型)
カップのサイズはアメリカサイズ、1カップ約250cc です。


小麦粉  1カップ
ダブルアクティング・ベーキングパウダー  小匙1
シナモン 小匙1
塩 小匙1/4
無塩バター 大匙6+8 室温にしておく
砂糖 大匙4+カップ1/3 (今回はきび砂糖を使用)
桃 3個 皮をむいて種をとり、縦に5ミリ幅にスライス
ラズベリー 10−14個
ヴァニラエッセンス  小匙1
玉子 大2個
牛乳  1/3カップ
グレーズ
アップルジェリー  1/3カップ
パスティス(アニス系のルキュール) 小匙1−2

1.オーブンの中段にラックを置き、350度F(180度C)に温めておく。オーブンのティンにパーチメントペーパーをしき、その上にケーキ型を載せる。

2.小麦粉、ベーキングパウダー、シナモン、塩をボウルに入れかき混ぜる。

3.大匙6のバターを小鍋に入れ溶かす。大匙4の砂糖を振り入れ、煮立たせる。ケーキ型に流し入れ、平らにならす。桃を少し重なるように敷き詰め、ラズベリーを隙間なくおく。

4.スタンドミキサーかハンドミキサーのボウルに残りのバター(大匙8)を入れ、平面ビーターで中くらいのスピードでなめらかにする。残りの砂糖(1/3カップ)を入れ、色が薄くなるまで約3分かき混ぜる。玉子を1個ずつ入れ、約1分底からこそげとりながら、よくかき混ぜる。

5.スピードを緩め、粉類の半量を入れかき混ぜる。牛乳、エッセンスを加え、残りの粉類を入れ、かき混ぜる。(最後はゴムベラが良いです。)桃とラズベリーを入れたケーキ型に流しいれ、表面をならす。

6.オーブンに入れて40-45分、真ん中に串を挿して何も付いてこなければ出来上がり。少なくとも30分は型に入れたまま冷ます。冷めてから、側面にナイフを入れ、サーヴする皿に逆さにして移す。

7.ジェリーとパスティスを小鍋に入れ温める。(電子レンジで温めても良いです。)刷毛でグレーズを塗る。

*時間が経つとグレーズが果物に沁み込みます。すぐにサーヴしない場合は、直前に再度塗ると艶やかになります。

*このケーキは出来上がって30−40分くらい、まだ温かいうちに召し上がれます。もちろん室温でも、一晩置いても美味しいです。今回は一晩冷蔵庫に入れ、お出しする数時間前に取り出して、室温にしておきました。アイスクリームやホイップクリームと一緒に召し上がっても良いでしょう。

*最初の写真は一晩冷蔵庫で置いたもの。最後の写真は出来上がって1時間後。あまり違いがないと思います。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-08-08 02:14 | レシピ