やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

無花果とブラウンシュガーのケーキ

おいしい果物があるとお菓子を作りたくなります。先日買った小さなバスケット1個分の無花果。最初はサラダで頂きましたが、そのままムシャムシャ食べてしまうのは忍びないので、ケーキを焼きました。

a0127398_1551882.jpg

ケーキ種の上に半分に切った無花果をのせ、少量のブラウンシュガーをかけて、オーブンで40分。無花果からきれいな赤い汁が出てきます。その汁がケーキにも沁み込んで、しっとりしたケーキになりました。

a0127398_1553779.jpg

おやつにも朝食にも、ホイップクリームやアイスクリームをのせれば、洒落たデザートにもなります。


無花果のケーキ
レシピ:Dorie Greenspan著「Baking from my home to yours」のプラムケーキを参考にした私のヴァージョン
(プラムケーキについては以前のサイトをご覧下さい。)
材料:直径約18cmの丸い型1個分(4−5人分) カップはアメリカサイズの250ml


小麦粉  3/4カップ
ベーキングパウダー  小匙1
塩  小匙1/8
粉末カルダモン  小匙1/8 (なくとも良い)
無塩バター  大匙2.5 室温にする
ブラウンシュガー  1/4カップ(本では3/4カップ)
卵 大1個
サラダオイル(癖のないカノラかサフラワー)  1/6カップ
オレンジの皮の摩り下ろし  1個分
バニラエッセンス  小匙1/2
無花果  大6−7個 

1. 無花果は縦半分に切る。

2. 型にバターを塗り、粉をはたく。オーブンは350度F(180度C)に温める。

3. 小麦粉、ベーキングパウダー、塩、粉末カルダモンをボウルの中でかき混ぜておく。

4. スタンドミキサー(平らなアタッチメントを使用)かハンドミキサーで室温にした無塩バターを3分かきまぜクリーム状にし、ブラウンシュガーを入れて更に2分かき混ぜる。

5. 卵を入れ、1分かき混ぜ、サラダオイル、オレンジの皮の摩り下ろし、バニラエッセンスを入れ更に攪拌する。スピードを緩め、粉類を入れかき混ぜる。途中ゴムベラで周りについた生地をかき混ぜる。

6. 型に入れ、表面を平らにならす。無花果の切り口を上にしてきれいに置き、ブラウンシュガー(分量外)を少量ずつ無花果の上に振りかける。オーブンの中段に入れ、35-40分、中央の生地に串を刺して何もついてこないようになるまで焼く。

7. 30分ラックの上で冷ますと、果物から出てきたジュースが落ち着く。

*少し温かいままでも、室温でも美味しく頂けます。涼しい室内なら2−3日は大丈夫ですが、冷凍には向きません。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-08-12 01:57 | レシピ