やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

八月のお料理会 ♪フレンチ♪

この数日、サンディエゴも大分暑くなりました。とは言え最高気温は30度を少し下回っており、時折涼しい海風が窓辺から心地良く入ってきます。猛暑にお悩みの日本の方々に較べれば、何の文句も言えません。

さて、昨日の土曜日は暑い夏に相応しいメニューで、いつもの仲間が集まってお料理会を開きました。

お題はフレンチ。

a0127398_1473437.jpg

この日使った全部の食材、4人分です。レシピはまとめて全部下にある「つづき」に書きました。

a0127398_1475439.jpg

テーブルにも夏の花、向日葵をアレンジ。

まずは、赤いパプリカとラズベリーの冷製スープ。パプリカだけでも良いのですが、ラズベリーを入れると酸味が加わり、色も濃くなります。今回は茅の舎の野菜だしを使いました。

a0127398_148216.jpg

勿論、チキンストックやブイヨンでも構いません。出汁パックには塩が含まれているので、調味料は全く入れません。最後にプレーンヨーグルトとピンクペッパーを振りかけて、アクセントを付けるので充分です。

a0127398_1591097.jpg

パプリカの自然の甘味とラズベリーの酸味が相俟って、とても美味しいスープです。

ポーチした鮭・ラヴィゴットソース グリーンクスクス添え

a0127398_1485946.jpg

ワイルドなキングサーモンのフィレをお水で蒸し煮にしただけです。鮭には味をつけないので、パンチのあるラヴィゴットソースで。ラヴィゴットは元気になる、という意味ですから、暑い夏にピッタリです。

クスクスはバターと塩で炒めた後、イタリアンパセリ、タラゴン、バジル、ガーリックをピュレにしたものと一緒に炊きます。爽やかなハーブの香りが鮭に良く合いました。

副菜はカリフラワー・グリビッシュ

a0127398_1491842.jpg

ピクルス、紫玉葱、パセリ、アンチョビを入れたドレッシングでカリフラワーと和えます。カリフラワーは少ない水で蒸し煮のようにします。沸騰してから2分で火を止め、シャキシャキ感を出します。柔らかに煮てしまってはカリフラワーの美味しさが半減します。

最後にゆで卵を潰したものをかけてミモザ風に。鉢植えのチャイブを散らして。

お待ちかねのデザートはピーチメルバ。

a0127398_149396.jpg

運良くとても美味しい桃が木曜日に届きました。婿さんのご両親からの贈り物です。

ポーチした桃に自家製のカスタード・バニラアイスクリーム、ラズベリー・ソースをたっぷり添えて。

桃とラズベリーは出会いのもの。暑い夏がもたらしてくれる至福のコンビネーションです。

そして、ホームメードのアイスクリームは甘さがパーフェクト。3回目のアイスクリームメーカーの使用で、やっとコツがつかめたようです。

a0127398_1501418.jpg

最後はカプチーノとバスク風マカロン。アイスクリームには卵の黄身を5個使ったので、白身が余りました。その白身を使ってサンドイッチにしないマカロンを金曜日のうちに焼いておきました。

久しぶりに冷たい白ワインを飲みながら、お喋りも弾みます。

いつもの仲間と言いたいことを言いながらお料理をし、食べ、お喋りをし、最高に楽しいひとときでした。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog




全てのカップはアメリカ容量で、1カップが250mlです。

赤いパプリカとラズベリーの冷製スープ
材料(4人分)


野菜だし汁又はチキンストック  4カップ
赤いパプリカ 約450g  (大4個)種をとりみじん切り
ラズベリー  2カップ+12個(飾り)
プレーンヨーグルト  小匙4
塩、胡椒  適宜 (私入れませんでした)
ピンクペッパー(飾り)

1. 野菜だし汁又はチキンストックを煮立て、みじん切りのパプリカを加え,蓋をずらして15−20分、柔らかになるまで煮る。

2. 冷めたらミキサーにかけて、ピュレにし、さらに裏ごしし,冷やす。

3. ラズベリーをブレンダーでピュレにし、裏ごしして種を取り除き、2とは別のボウルに入れ冷やす。

4.サーヴする直前に2と3を合わせ、プレーンヨーグルトと飾りのラズベリーを加えて、ピンクペッパーを手で潰して散らす。

ポーチした鮭・ラヴィゴットソース グリーンクスクス添え
材料(4人分)


ラヴィゴットソース

イタリアントマト  2個 種をとり5ミリの角切り
ケイパー 大匙1 みじん切り
青葱  2−3本 みじん切り
玉葱  みじん切りで1/3カップ  笊に入れて水洗いし、水を切リペーパータロルで水気を拭き取る
ガーリック 2片 皮をむいて潰し、みじん切り
イタリアンパセリ  粗みじん切り 1/3カップ

胡椒
オリーブオイル  大匙4
レモンジュース  大匙2

鮭  フィレステーキ 厚さ3センチくらいのもの、骨と皮、血合を取り除いて4切れ

1.ラヴィゴットソースの材料を全部合わせてボウルに入れ、室温に置く。

2.3カップの水を煮立たせ、鮭を入れる。再び煮立ったら(この間約2分)火を止めて蓋をしたまま5分置く。(この状態では真ん中が少し生。厚さや好みで時間を調節する。)

3. 丁寧に鮭を皿に移す。皿の上の水分はペーパータオルで拭き取る。ラヴィゴットソースを上にかける。

グリーンクスクス
材料(4人分)


グリーンハーブ(チャイブ、パセリ、タラゴン、バジルなど) 1カップ
ガーリック  2片 皮を剥く
熱湯  1カップ
無塩バター  大匙1
インスタントクスクス  1カップ
塩  小匙1/4

1. ハーブ、ガーリック、1/4カップの熱湯をブレンダーかミニチョッパーでスムーズになるまで撹拌する。(約30秒)

2. 小鍋にバターを入れて熱し、クスクスと塩を加え、よくかき混ぜる。ハーブのピュレと残りの熱湯を加えて、約5分蓋をして煮る。(クスクスの箱の指示に従って時間を調節。)

3. フォークでかき混ぜてすぐにサーヴする。

カリフラワー・グリビッシュ
材料(4人分)


カリフラワー  1ポンド(450g) 中1個
水 3カップ
卵  大1個
ガーキン (小さい胡瓜のピクルス) 粗みじん切り 1/4カップ
パセリ  粗みじん切り 1/3カップ
紫玉葱  粗みじん切り 1/3カップ
アンチョビ 2oz 1缶 5ミリの角切り 又はアンチョビペースト 大匙1
赤ワインヴィネガー  大匙1
オリーブオイル  大匙2
黒胡椒 少々

1. カリフラワーは小房に分け、1カップの水の中に入れて煮立て、蓋をして殆ど水が無くなるまで中火で2分茹でる。余分な水は茹でこぼす。

2. ゆで卵を作る。塩水から茹でて、煮たったら7分で火を止める。水にとって殻を剥き、フォークで潰す。

3. カリフラワーと卵以外の材料を全て入れて混ぜ、カリフラワーと合わせる。皿に盛ってから卵とチャイブを上から振りかける。

ピーチメルバ
材料(4人分)


桃 4個 熟しているけれど固い桃
水  2カップ
砂糖  1/2カップ
レモンのゼスト  縦に剥いたもの3枚
バニラビーン 1/2本 又はバニラエッセンス 小匙1/2
クレーム・ド・カシス又はシャンボールかクレーム・ド・フランボアーズ
  大匙2 (今回はシャンボールを使用)
フレッシュ・レモンジュース お好みで

ラズベリー 約1カップ

バニラアイスクリーム
ラズベリー(飾り) 12−16個
アーモンドのスライス 軽くローストする 適宜

1. 鍋に水(分量外)を沸かし、煮立ったら桃を入れる。20秒程で網杓子で氷水に入れる。手で触れるくらいの熱さになったら皮をむく。きれいに剥けない場合はピーラーかナイフで剥く。(皮は捨てない)

2.新たに水と砂糖を鍋に入れて煮立たせ,砂糖を溶かす。お茶パックに入れた皮、レモンゼスト、バニラビーンズを加える。(エッセンスの場合は後で入れる。)再び煮立ったら火を弱め、5分煮る。

3. 皮をむいた桃を入れて静かに10分煮る。ペーパータオルを4つに折ってカバーする。タッパーなどに桃を移す。桃の皮を取り出し、残りの汁にリカーとレモンジュースを加える。エッセンスの場合はこのとき加える。

4.シロップを静かに桃の入った入れ物に注ぎ入れる。冷蔵庫で冷やす。(3日前に作って置ける。)

5.ラズベリーをブレンダーかフードプロセッサーでピュレにし、裏ごしして種を取り除く。ピーチのシロップやリカー類をお好みで大匙1ずつ加えても良い。

6.器に串切り、または半分にして種を取り除いた桃を入れ、その上にアイスクリーム、残りの桃を置き、ラズベリーソース、飾りのラズベリーとアーモンドスライスをのせる。
[PR]
by Mchappykun | 2015-08-17 02:21 | レシピ