やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

Salk研究所

9月1日(火)

生まれ変わったら建築家になりたいという友達。

a0127398_115259.jpg

ユニークな建物で知られるSalk研究所を訪れました。ポリオのワクチンを開発したJonas Salkが1960年に建てた研究所で、現在でも生物学の研究所として世界的に有名です。

a0127398_115444.jpg

「希望は夢を現実にしようと挑む人々の夢と想像と勇気の中にある。」
とでも訳せば良いのでしょうか。

a0127398_116683.jpg

青い空と白い建物、中央を流れる水のコントラスト。

a0127398_1161884.jpg

打ちっぱなしのコンクリートと木材の組み合せは今でも斬新です。

a0127398_1163236.jpg

a0127398_1164488.jpg

ハンググライダーのポートがすぐそばにあるので、それも絵になります。

a0127398_1165769.jpg

無機質の建物の中にあって、カラフルなポスターが目をひきます。この広場で、毎年夏にサンディエゴ・シンフォニーのコンサートが催されるのだとか。その10年分のポスターです。

ここで軽くサンドイッチ(といってもアメリカのサンドイッチは大きいので一つ買って二人で半分こ)を食べ、お向かいの大学UCSD(University of California, San Diego)に寄りました。何故か写真は無しでごめんなさい。

夕食はラ・ホヤのレストラン、Eddie V’s

a0127398_1171778.jpg

私の前菜は海老と蟹のサラダ。

a0127398_1172841.jpg

彼女はトマトとモッツァレラのカプレーゼ。

a0127398_1173880.jpg

メインはオヒョウのグリルと茸のモレルのソース。

a0127398_1174989.jpg

デザートはクレーム・ビュルレー。

何回も来ているので、あまり目新しくなかったせいか、可もなく不可もなく。

こうして五日目の滞在も楽しく過ぎて行きました。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-09-13 01:19 | サンディエゴ