やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

うに、ウニ、海胆    6・21・2009

サンディエゴのうにはおいしい。たまに行くチュラ・ヴィスタのおすし屋さんのご主人は世界で二番目においしいとおっしゃる。一番目はやはり北海道のバフンウニ。この世界で二番目においしい殻付のうにが、サンディエゴのイタリア街で毎週土曜日に開かれるファーマーズマーケットで手に入ります。その情報を仕入れた5月末、早速出かけてみました。
これがそのうにです。
a0127398_3153272.jpg


見事でしょう。赤ちゃんの頭ほどの大きさがあります。実演販売していたおばさんの手元をしっかり見てきたので、その通りに殻を割って中身を取り出しました。
これで2個分です。
a0127398_3182042.jpg


大写しにするとこんな感じです。
a0127398_3185369.jpg


素晴らしいでしょう。ええ、もちろんとってもおいしかったですよ。殻から取り出したばかりのうには、とても軟らかく、お店で木箱に入っているものとは随分違います。お店では、何か処理をしてから箱に入れるそうです。わさびもお醤油もいらないくらいでした。
それで、これを娘にも食べさせたくて、先週またファーマーズマーケットに出かけたのですが、実演だけで、売っていませんでした。残念!きっと不漁だったのでしょう。

という訳ですが、残念がってばかりもいられないので、前に作ったウニのイカ墨パスタを載せてみましょう。
これは昨年訪れた北イタリアの街、トリエステで食べたものを舌を頼りに再現してみたものです。
a0127398_328722.jpg





シャロットのみじん切り(大匙2)をオリーブオイルで炒め、白ワイン半カップを入れてアルコール分がとぶ位の間煮詰める。生クリーム半カップを入れ、ウニを入れて少し火を通す。
アルデンテにゆでたパスタに上のソースを絡め、更に上に生うにを載せる。好みでバジルやパルメザンチーズを振りかけてもよい。

トリエステのものにかなり近い味が出せたと思います。トリエステのウニは小粒でしたが、海のエキスがぎゅっと詰まっていて、サンディエゴのものともバフンウニとも違いますが、とてもおいしかったのです。イカ墨パスタはローマの空港で買ったものですが、おいしかったです。

サンディエゴではイカ墨パスタをまだ見つけていません。どなたか売っている所をご存知でしたら教えてください。イタリア街だったら売っているのかしら?
[PR]
by Mchappykun | 2009-06-22 03:45 | 食材