やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

豚丼とえびサラダ      7・2・2009

 私は長年、丼ものは手抜き料理のような気がして、めったに夕食には出さなかったのです。と言うのも夫が出張でいない時、自分一人の夕食はほとんどいつも丼ものだったからです。作るのも片付けも簡単。でも最近気が付いたのですよ。夫は結構丼ものが好きだと言うことを。などと体裁のいい事を書きましたが、実は昨日は買い物に行かなかったのです。行けなかったのではなく、わざと行かなかったのです。行くとつい余計なものを買ったりしてしまうので、絶対に「行かなくてはならない」時まで待つことにしたのです。

 それで昨日の冷蔵庫にあるもので作ったのが、豚丼とえびのサラダ。
a0127398_0332744.jpg


砂糖と塩で薄味を付けた錦糸玉子を敷いたのがみそ。これで手抜きには見えません。それから、豚肉を焼く時のコツは油を熱したら最初に砂糖を少し入れてわざと少し焦がしてから豚肉を入れます。そうするとおいしそうな焼き色が付きます。ご存知でしたら、お目ざわりごめんなさい。確か洋食のたいめい軒か津つ井の初代ご主人の本に書いてあったものだと思います。もう20年以上も前に目にした本です。あの本たちは度重なる引越しでなくしてしまいました。惜しいことをしたものです。

そして何かの時のお助け冷凍えびのサラダ。
a0127398_0434072.jpg


冷凍えびは常備しておくと便利です。解凍してから、ゆでますが、私はこんな風にしています。水に塩一つまみ、粒胡椒(5ー6個)、ベイリーフ一枚、鷹の爪1個、レモンの輪切りを皮ごと2-3枚入れて5分ほど煮て、そこにえびを入れます。茹で上がったらすぐに氷水につけて、火の通りをストップさせます。冷めたらざるに上げて、ペーパータオルで水分をふき取ります。これも何かで読んだのでしょうが、あまりにも前のことなので、忘れてしまいました。

そして、冷蔵庫にある野菜、今回はアスパラ、きゅうり、レタス、トマトで、粒マスタードを入れたドレッシングであえてみました。

かえって買い物に行かない日の方が豪華になったりして...
[PR]
by Mchappykun | 2009-07-03 01:39 | レシピ