やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

冷やし豚しゃぶのバンバンジーソ-ス添え  7・9・2009

 昨日は本当は簡単に冷やし豚しゃぶをポン酢で、なすが残っていたのでピーマンとしぎ焼きでもしようと思っていたのです。でも、Fuchsia Dunlopさんの四川料理の本「Land of Plenty」を読んでいて、「怪味鶏糸(本当は糸二つ)」、バンバンジーに目がいってしまったのです。このソースがなんともおいしそうで、鶏はないけれど豚しゃぶもこのソースでいけるかも、と思い急遽変えることにしました。

 そうなったらついでになすのレシピも見ていましたら、なすとピーマンを使った料理もありましたし、おまけにピーマンとピータンのアペタイザーもありました。運良く先日ピータンを買ったばかりです。という訳で、最初の予定の和風からまた四川料理になってしまいました。

 バンバンジーのソースにはチリ・オイルを使います。あいにく手元になかったのでこれから作ることにしました。中国語では紅油(Hong you)と書きますが、こんなにきれいな色になりました。
a0127398_415521.jpg



 赤唐辛子を種ごと細かくするか荒くすったもの2分の1カップを用意します。私は鋏で切ったのですが、もっと小さく切った方がよかったようです。ピーナッツかコーンオイル2カップにつぶした皮付きのしょうが1かけを入れて煙がたつほどに熱します。火を止めてしょうがを取り除きます。油が摂氏110-120度になるまで冷めたら赤唐辛子の中に入れて2-3回かき混ぜて、冷暗所で保管します。すぐに使えますが、2-3日置いたほうが香が出てきます。色々なものに使えて便利なようです。

バンバンジーのソースのレシピは続きに書きました。
a0127398_4154831.jpg


上がバンバンジーのソース、下が梅干ソース。
バンバンジーソースはとてもおいしく、今度は絶対に鶏肉で本物のバンバンジー・チキンを作ろうと思いました。

青椒皮蛋(Qing jiao pi dan)
a0127398_4162883.jpg


干扁(火に扁)茄子(Gan bian qie zi)
a0127398_4164647.jpg







 薄口醤油(大匙1)、中華黒酢(大匙1)に砂糖(大匙1)をいれて砂糖が溶けるまでよくかき混ぜる。ごまペースト(大匙3)を少しずつかき混ぜながら入れてなめらかにする。ごま油(大匙1)、チリオイル(大匙2)、からいりした後荒摺りした花椒(小匙1)を入れてかき混ぜる。食卓に出す直前に煎ったごま(小匙3)をふりかける。

 ごまペーストは中国製の物がよいようですが、私はミドルイーストのマーケットで買ったタヒニ(Tahini)を使っています。日本食料品店の練りごまより大分お得です。タヒニはアメリカの普通のマーケットでも手に入りますが、サンディエゴのParsian(ニジヤの近くにあるミドルイーストのマーケット)は色々な種類のタヒニが置いてあります。
[PR]
by Mchappykun | 2009-07-10 04:43 | レシピ